1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

これが…駅だと…?アート心を刺激する面白デザインの駅

ちょっと変わったデザインの駅探してみました。美術品観る感覚で、「駅」を観てはいかがでしょう。「アートな駅」と言えば海外の方が有名かもしれませんが日本の駅達も負けてません。

更新日: 2015年01月05日

1435 お気に入り 355481 view
お気に入り追加

磐城塙駅

塙町コミュニティプラザと合築。円形の建物がいくつか連なっている。

磐城塙駅は、駅舎がグットデザインを受けています。

1995年度に受賞。

屋根部分はこんな仕組みで設計されているそうです。

磐城塙駅でまた行き違い停車。ここまでくると車内の人はほとんどおりていき、がらがらに。あとのっているのは県境までの無人駅で降りて行く人と水戸まで乗り通す人が少し( ;´Д`)もうなん駅かで県境で茨城県にはいる。 pic.twitter.com/0GVbZ9jA5v

幻想的だあ

雪積もるとまた雰囲気変わります。かまくらみたい。

金沢駅

2011年には、米国・Travel + Leisure(ウェブ版)の「世界で最も美しい駅」の一つに選定された

ワールドワイドな駅ですね

ここが日本であることを忘れさせるくらい異様で存在感のある「鼓門」。

正面に構えるのは、伝統芸能に使われる鼓をイメージした「鼓門」。金沢の新しいシンボルとして親しまれています。

"@_higetter_: 金沢駅。 …って、ホントに駅⁈ 迫力あり過ぎだろ!(゚o゚;; pic.twitter.com/rbZbbszQ54" みんなびっくりするのかな?とリツィート(≧∇≦)私の育った場所です♡

上州富岡駅

一般公募を行い、応募総数359件から最優秀案に選ばれた武井誠+鍋島千恵/TNA(ティー・エヌ・エー)の設計により建替が進められる。

2014年3月17日に完成。まだできたてほやほやの新しい駅なんです。

無造作に積み上げられたかのようなレンガ。細い棒を突っ立てて上に白い板のせただけ…って感じにも見えますが…骨組みとか、柱とかどうなってんの!?

上州富岡駅。産業遺産のコンテクストを咀嚼しつつ、非常におおらかな佇まい。トイレや自転車置き場のレイアウトもとてもスマート。すごいのは公共的な施設でありながら、隅々までデザインを行き渡らせれているところ。公共施設くさくない。 pic.twitter.com/HrcGjIUUpw

不思議な雰囲気です。

上信電鉄の上州富岡駅の駅舎が新しくなりました。本日使用開始です。 pic.twitter.com/4EqSDuQbGq

なんと建築雑誌の表紙にも登場!これからもますます注目の駅ですね。

宝積寺駅

鉄道デザインの国際デザインコンペティション「ブルネル賞」で建築部門の奨励賞を受賞。

2008年受賞。

普通の駅?と思いきや、構内に一歩足を踏み入れるとその感想は覆されます。

自由通路の天井は合板を菱形にしたもので覆われており、その間に蛍光灯を配置することで独特なインパクトのある空間としています。

(069)「宝積寺駅1」 SLR690、PX680 COLOR PROTECTION 宇都宮から2駅の所にある、隈健吾氏の事務所が設計した宝積寺駅の階段を見上げた所です。複雑な天井に付けられた照明は、特異な輝きを放ちます。 pic.twitter.com/TrIOiHh1m1

1 2 3

関連まとめ





小佐見千代子さん

メインテーマは「アート」。のつもり



  • 話題の動画をまとめよう