1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【夏に大活躍!】ひんやり・虫よけ・いい香り…ハッカ油が万能すぎる

薄荷・ミントの葉っぱから抽出される「ハッカ油」。これ、実は色々と嬉しい効果がたっぷりなんです。涼しくしたり虫を退治したりカビ防止や食欲不振にも!!万能すぎるハッカ油の使い方をまとめました。

更新日: 2016年07月27日

marinkorinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2629 お気に入り 1031073 view
お気に入り追加

ハッカ油とは

はっか油
シソ目シソ科ハッカ属の,ハッカソウ(Mentha属の雑種)の乾燥した植物体を水蒸気蒸留した精油.精製して香料などに用いる.用途は広い.

「Mint ミント」は英語、
ラテン語では「Mentha メンタ」、
「ハッカ(薄荷)」は日本語です。


この薄荷の葉っぱを精製して抽出された油です。

ドラッグストアなどでも買えるハッカ油
ただスースーするだけじゃなくて
色んな事に使えるんですよ!!

読み方は「はっかゆ」だそうですが
「はっかあぶら」と読んでも間違いではないとか。
日本大百科全書には「はっかゆ」で載ってました。

では、その様々な使い道をどうぞ!

入浴剤に

夏場にオススメのお風呂の入り方がある。お風呂に入る直前に大さじ3杯の重曹を入れ、ハッカ油を2~3滴入れるだけ。

入れすぎ注意。

入れすぎるとガタガタ震える事に…。

お風呂にハッカ油を3~4滴入れましょう。とってもクール!さらにミントの香りでリフレッシュ!お風呂から上がったあとも扇風機に当たれば、冷房いらずの凍える寒さが味わえます。

爽快感のあるシャンプー・ボディシャンプーに!

お風呂に続き、シャンプーやボディーソープにも入れてみましょう。頭皮と体がスースーとしてこれまた涼しい!即席のCOOLシャンプーが出来上がり。なんと髪の毛がサラサラになる効果もあるとか?!

スーっとして夏によさそうですね

制汗スプレーに

無水エタノール(10ml)にハッカ油(5滴)を混ぜ、精製水(90ml)を加えてさらに振ります。ひんやりとした感触が体中に広がり、一気に汗が引いていきます。殺菌・消臭効果もあるから、体や洋服に染み込んだ汗の匂いにも効果てきめん。

ヒンヤリ冷感効果もあります

虫よけに

無水エタノール(10ml)にハッカ油(20滴)を混ぜ、水(90ml)を加えてさらに振るだけ。台所やゴミ袋などゴキブリが出そうな場所や、玄関付近やエアコン周りなどゴキブリの侵入経路に吹きかけます。床などの拭き掃除に使うのもアリ。

人にも植物にも優しいのに効果は抜群!

スプレーボトルで水に溶いたハッカ油を、自宅の網戸やベランダに吹きつけて、虫よけに
バジルの鉢に蒔いた有機肥料に集まっていたコバエが劇的に減りました。タオルや衣服の裾・袖に吹きつけても虫よけになるそうです。(消毒用のアルコールに混ぜて使う方もいるとか)

ただ、ハッカ成分は蒸発しやすいので
こまめに吹き付けないとまた虫が寄ってきます。
常に香らせる気合でいきましょう!

夏バテの食欲不振に

ミントティーもいいですよね!

ハッカ油は体内に摂取しても問題がないため(限度はあるでしょうが)、古くは健胃剤として用いられていたようです。
暑さやストレスから来る食欲不振に、ハッカ油を一滴垂らしたコップ一杯の水を飲み干すことで、胃に活力を取り戻せるんだそうです。

ただし純度の高い天然ハッカ油に限ります!

マウスウォッシュに

お口のネバつきも減ります

グラスに水を入れて、そこにハッカ油をスポイトで1滴だけ垂らします。これで口をゆすげば、立派なマウスウォッシュに。

ただし、飲用できるのは混ぜ物のない純粋なハッカ油に限ります。また、使用する量は必ず1滴だけ。それ以上は入れないでください。

カビ防止に

ハッカ油には防虫・防カビ効果があります。衣類の害虫やバッグのカビの対策には、ティシュや綿布に少量含ませ、タンスやバッグの中などに入れておきます。
掃除機の紙パックの内部に少量垂らしておくと、排気が爽快な香りになります。

眠気覚ましに

つけすぎちゃダメ!ヒリヒリするよ!

眠気覚ましには、こめかみにハッカ油を直接、少量塗る。風邪や鼻づまりの時は胸や鼻にハッカ油をごく少量塗るだけで通りが良くなる。こちらもほんの少しつける程度にとどめた方がいいだろう。

1 2





marinkorinさん

のんびり興味ある事をぐりんとまとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう