1. まとめトップ
  2. カラダ

よく聞く「扇風機をつけっぱなしにして寝ると死ぬ」ってホント?

暑い夏に役立つ扇風機。寝苦しい夜などには一晩中つけっぱなしにしておくこともあるかと思いますが、そこでよく聞かれるのが「扇風機をつけっぱなしにして寝ると死ぬ」といううわさ。果たしてこれは本当なのか?扇風機にまつわる噂と、効果的な使用方法をまとめました。

更新日: 2014年06月22日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
173 お気に入り 588590 view
お気に入り追加

・よく聞く「扇風機をつけっぱなしにして寝ると死ぬ」という噂

出所は不明なものの、よく聞かれる扇風機の噂

時折耳にする「扇風機をつけたまま寝ると死ぬ」という言説

昔からよく耳にしたのが「扇風機に当たったまま寝ると死ぬ」という都市伝説

子ども時代の夏、親に「扇風機をつけっぱなしにして寝ると死ぬよ」と言われませんでしたか?

・なぜこの噂で、扇風機をつけっぱなしだと死ぬとされるのか?

Photo by Dynamic Graphics / Creatas

低体温症になり、心筋梗塞や脳梗塞が誘発されるという、死亡説の支持理由

扇風機による死亡説の支持理由として、「汗をかき、扇風機の風によって盛んに蒸発が起きることで体温が奪われ低体温症に至る」というものがあげられている

近距離で強い風にあたり続けると凍死寸前まで体温が下がり、寒さで血管が収縮することによって心筋梗塞や脳梗塞が誘発されるという

人間は寝ている間は体温調節が機能低下し、扇風機の風に当たり続けることにより、体温低下から心臓麻痺などに陥る危険性があるとされているみたい

・過去には新聞報道があったともされる

1970年代から1980年代には「扇風機による死亡」が新聞報道されたことがあった

実はこの話都市伝説でもはなく、もともと1980年代には、様々な新聞、雑誌で取り上げられてきた

例えば’72年の毎日新聞では、風呂上がりに扇風機をつけっ放しで寝た男性が、心臓麻痺で死亡したという記事

・果たして扇風機をつけっぱなしで本当に死ぬのか?

結論から言うと、日本では健康な人が扇風機の風を浴び続けても、体温が命を脅かすほど下がることはありません

湿度が高い日本の夏、扇風機の風だけで体温がどんどん下がり続けて死亡するような現象は起きません

・ただし、体調を壊すことはある

夜寝るときに扇風機をつけっぱなしにして体全体を冷やし続けるのは、胃腸の健康のためには注意が必要

持病のない健康な人であっても扇風機をつけっぱなしのまま寝てしまうと、寝冷えして風邪をひいたり、冷えておなかを壊したりしてしまいます

また、「起きたときになんとなくダルい…」というのは、長時間風圧のストレスを受けることで、体が重く感じるから

即、死に繋がるかは別にして、健康を害する場合はあるよう

・また扇風機をつけっぱなしの就寝時に別の原因で突然死が起こることも

Photo by Sam Edwards / OJO Images

扇風機を付けて寝ていたら、別の原因で突然死してしまったという状況は起こりうる

単に他の原因で死んだ人が、その時たまたま扇風機をつけてただけということも

全ての突然死に対して、必ずしも解剖が実施されるわけではないので、推定の部分が多い

1 2





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう