1. まとめトップ
  2. カラダ

実は効果絶大!「水ダイエット」を成功させる為の、5つのコツ

実はダイエットにとっても効果的な「水」。ともすると軽視されがちですが、正しく・無理なく続ければ大きな成果が期待できます。成功のための秘訣をご紹介します。

更新日: 2014年07月17日

ddaggressiveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2853 お気に入り 646723 view
お気に入り追加

________

「水分をたくさん取れば代謝が活発になり、ダイエットに効果がある」と聞いたことがある方も多いと思います。
しかし、この「水ダイエット」、効果を出すにはいくつかのポイントがあるのです。
このまとめでご紹介していきますので、ぜひ実践してみてください!

まずは、「水ダイエット」成功者の声から!

初めは半信半疑でしたが、開始2週間でウエストが-7cm。最終的に、1ヶ月間の実践でウエストが-10cm、体重が-2.8kgになりました

炭酸水ダイエット開始前 76.3kg
一ヶ月目 74.0kg -2.3kg
二ヶ月目 69.6kg -6.7kg
三ヶ月目 67.7kg -8.6kg

炭酸水、白湯(さゆ)など色々な方法があるようですが、どうやって始めればよいでしょうか?
以下、必ず守るべきポイントをご紹介します。

コツ①…食事の前にコップ2杯!

「食前」に「コップ2杯」の水分摂取がベストです。
理由はズバリ、「食べすぎも防げる」からとのこと。逆に、食事中の水分摂取はデメリットも多いようです。

1日3回の食事すべてにおいて、食事前に水をコップ2杯分飲んでおくと体重を減らす効果がある…水を飲まなかったグループよりも水を毎食事前に飲んだグループの方が5ポンド(約2.2キロ)ほど体重が減少した

海外での研究結果でも、実証されています。

食事中に沢山水分を摂取すると、唾液が薄まり消化活動が弱まってしまいます。また水で食べ物を流し込むことになり、消化不良や早食いにもつながるので食事中にとり過ぎるのはNG

中高年が食前に水をコップ2杯飲むと、食事によるエネルギー摂取が75~90キロカロリー減る

また、お風呂の前とお風呂上がりにコップ1杯ずつ飲むと効果的だそうです。

コツ②…自分の好きな水でOK!

毎日続ける習慣ですから、無理なく飲める種類の水を選択することが一番良いそうです。
また、炭酸水やミネラルウォーターは、毎日の出費として痛い…!という方は、水道水でも問題ありません。

軟水と硬水、ダイエットにいいのは?…結論は、どちらも同じです。(笑)…毎日硬水を1.5リットルくらい飲めるならそれはそれでかまいません。でも、たまに飲むくらいなら、軟水でも全然変わりはない

「硬水が飲みにくいことで、摂取する水分が減ってしまっては、それこそ本末転倒ではないか」ともこの記事では伝えています。

一番大事なのは長く続けること…お水には種類がたくさんあるので、気分や体調によってもっと楽しみながら飲んでみてはいかが

ちなみに、一般的にも知られていることですが、
硬水…ミネラル補給もできる(が、日本人の体になじみにくいので便秘になる場合も)
軟水…楽に続けられる(が、ミネラルは少ない)
炭酸水…満腹感が出るので、食前には有効(だが、飲みすぎは歯に影響が出る場合も)
といった特徴があるようです。

日本においては、体に悪い水はまずないと思います。水道水であれ、天然水であれ、ミネラルウォーターであれ、水を飲むことが大切。水を飲むことが健康によい

(水を飲むと)体の多く器官がいっぱい動くのでダイエットになる…水ならば何でもOKです。ミネラルウォーターなんてもったいない

水を飲む→「腸」で吸収され血液に混ざる→「心臓」が多くの血液を体内に送り出す→不要な水分が「腎臓」を通って排出される…というように、全身の器官が活性化されることに意味があり、水の種類は関係ない、とこの回答では伝えられています。

コツ③…常温の水を、ゆっくりと!

冷蔵庫でキンキンに冷えたお水を一気飲みするのも気持ちいいですよね。
しかし、「水ダイエット」という観点からは、常温または少し温かいお水をゆっくり飲むのがベストだそうです。注意しましょう。

(冷たい水で)体を冷やしてしまうと代謝も下がり体調不良の原因にもなりかねないので常温か白湯で飲む

白湯を飲むと、まずは体が暖まり血液の循環が良くなり、内蔵が暖まります。そして基礎代謝もあがり、脂肪燃焼が促進される=痩せる

「のどが渇いた~」と思った時では、もう遅いという説もあるほど。水分補給はこまめにする。200ml程度の水を一気飲みではなく、噛むようにして飲む

コツ④…体重の4%!

人間のカラダの60%は水でできています。
それは逆に、体重が違うと必要な水分量が変わってくる、ということ。
「一日に2リットル」「1.5リットル」など色々な説がありますが、必ず自分の体重から最適な水分摂取量を決定しましょう。

「2リットル飲んだほうが良い」「1リットルで良い」などと言われていますが、体重や体脂肪率に差がある以上、全ての人が一定の量を飲めばいいというわけではない…アドバイスされたのが、自分の体重の4%を飲むという方法

1 2





ddaggressiveさん

よろしくお願い致します。



  • 話題の動画をまとめよう