1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ゴミを減らせる『量り売り』が世界ではジョーシキになりつつある

量り売りで買い物ってしてますか?パッケージに入ったお肉とかを買うのが当たり前になっちゃってて、ちゃんと考えたこと無かったですが、海外では包装してないスーパーが結構あるんですね。

更新日: 2014年06月24日

qontlinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
86 お気に入り 43206 view
お気に入り追加

商店街やデパ地下では定番の『量り売り』

デパ地下だと基本、量り売りが多いかも?

お肉とかは結構、商店街やスーパーでもみかけますよね。

でもこんな風に野菜とか果物なんかを量り売りで買うスタイルって、最近はあんまり身近ではない気がする…。

そこからちょいと歩くと商店街に量り売りの味噌屋さんがあった。歩き酒に丁度アテが欲しいと思っていた。500g単位でしか売らないそうだけど趣旨を説明して無理言って100gで譲ってもらった。お店のお爺さんお婆さん、ありがとうよ。 pic.twitter.com/u5NCpeg4Q8

こういうお店、なかなか近所には無いんですよねー。

海外では量り売りってものすごく日常的みたい

えっ、ここがスーパー?
小分けの白いボックスだらけ…

ここはオーストラリアにあるオーガニックスーパーで、小麦粉や塩など、もろもろ量り売り。

アメリカのスーパーでも野菜や果物は量り売り。

アメリカでは量り売りのお店を探す専用アプリも。どんな商品が量り売りで買えるのかや、容器持ち込みが可能かどうかが分かるそう

容器持込みが浸透してるんですね。

アメリカのスーパーってカラフルで楽しい\(^o^)/ これはオリーブの量り売り。色んなオリーブがあって嬉しすぎる♡ pic.twitter.com/PoVNcckH5W

めっちゃカラフル…!

ベルギーのアントワープでは「パッケージフリー」で量り売りをするスーパー、Robuustがオープン

買い物客は自宅から容器を持っていき、お店の入り口で店員さんに計量を依頼するのだそう。

ドイツでも食品を包装しないことを売りにしているスーパーマーケットがある

「過剰包装は迷惑なだけでなく、環境にも負担をかけてしまいます」との認識を持ってる。

出典greenz.jp

野菜や果物はそのままに棚に置かれ、豆やパスタは大きなビンに入れてある。

飲み物もパックではなく、サーバーからマイボトルへ。

スーパーに行って野菜買うとビニールのゴミがスゴイでる。パンもそうだけど一個一個袋にいれてるから。イギリスの時はパンは一つの袋に全部入れてた。日本は包装過剰。エコ袋も大事だが、野菜とか量り売りにしたり、テープで纏めるだけにするとかもっとゴミを減らす努力がいると思う。

日本は包装過剰なんでしょうね。。

日本にもパッケージフリーのお店があった!

徳島県上勝町では、すべての食料品の量り売りを目指すお店がある。ここでの買い物は、容器を持参し、必要な分だけ購入する

品揃えはお客さんが楽しめるようにと工夫されていて、1gからの量り売りをしている。

パスタや調味料、シャンプー類に至るまでを量り売りで買うことができちゃう。

本当に欲しいものを、最小限のかたちで購入。

買った商品は、地元の老人ホームのおじいちゃんおばあちゃんが作った、オリジナル新聞紙バッグに入れてもらえます♪

ちなみに、この百貨店のある上勝町では「ゼロ・ウェイスト宣言」をしていて、ごみの分別はなんと34分別もある…

ここで購入すれば、包装ごみの削減になり、二重にゴミを減らせることになるんですね。

たぶん、日本一ゴミ分別が複雑な自治体・徳島県上勝町。34分別だと…… ごみ分別表 | 上勝町 kamikatsu.jp/zerowaste/gomi… pic.twitter.com/HubLQi64jd

だから「上勝百貨店」ができたんですね。

日本でもスイーツ系では量り売りが増えてきてる?

量り売りしいるお店でお菓子を購入する人って、結構多いのでは?

キャンディー量り売り♪  かわいいものいっぱい♪  気付いたら2000円分くらい詰めてた・・・ bit.ly/Z21zOM  とっても体に悪そうですw(色的に

1 2





qontlinさん

まとめが。。スキなんです!



  • 話題の動画をまとめよう