1. まとめトップ
  2. 雑学

椎名林檎も歌う応援フレーズ「フレー、フレー」ってどんな意味?

椎名林檎さんが歌うNHKサッカー2014年テーマソング「NIPPON」。サビでは「万歳!(フレー)万歳!(フレー)日本晴れ♪」と応援フレーズが歌われていますが、この「フレー、フレー」ってどんな意味なのか?応援でよく使われるものの意外と知らないフレーズについてまとめました。

更新日: 2014年06月29日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
68 お気に入り 92431 view
お気に入り追加

・椎名林檎さんが歌うNHKサッカー2014年テーマソング「NIPPON」

椎名さんが歌うサッカー2014年テーマソング

「NIPPON」は、2014年サッカーワールドカップ(ブラジル大会)に向けたNHKサッカー関連番組テーマソング

・サビでは「万歳!(フレー)万歳!(フレー)日本晴れ♪」と応援フレーズが歌われる

印象的な「フレー、フレー」というフレーズが歌われている新曲

楽曲は「万歳!万歳!日本晴れ」という歌詞から始まる、「勝負の時」に勝ちに行こうとする強い意志が表現された高揚感のあるロックナンバー

冒頭のサビ(コーラス)の歌詞では、「万歳!(フレー)万歳!(フレー)日本晴れ♪」と、サッカー日本代表への分かりやすい応援メッセージ

スポーツのみならず、人生に於いて誰もが直面する様々な“ハレの日"に力強いエールを送る新曲

・こうして応援する時によく使われるフレーズ「フレー、フレー」

競技などの際、競技者を激励・応援するためにかける掛け声「フレー」

一般に「フレー、フレー、○○」の繰り返しで行われる応援団や応援する者が応援される者へ発するエール (応援)

威勢の良いフレーフレーを聞く事で元気が出るというもの

・この「フレー、フレー」の意味は?

英語に由来するよう

フレーフレーが日本語に入って来たのは、英語から

よくエールで使われる「フレー フレー」って元々は英語だと言われています

日本語の「フレー、フレー」の直接の語源は英語の「hurray」フレー

英語で「万歳」を意味する単語 hurrah (フラー、フロー)の別綴りである hurray (フレイ) に由来

・英語では「万歳」という意味で使われているが、古い言葉でもあるそう

英語でも同じような応援の場面で使われるものの、古い言葉だともされる

英語では「Hurrah for he King!(国王万歳)」というように使われ、動詞でも「万歳を叫ぶ、応援する」と言う

カジュアルな場面では、大きな喜びを示す時(すっごくうれしい時)に、「hooray」「hurrah」「hurray」が使われる

例えば船乗りのかけ声などとして16世紀にはすでに使われていたそうで、英語圏の若者に聞いてもおじいちゃん達が若い頃、使っていたような古い言葉のよう

・ただし日本で使われるようになった由来には諸説ある

「フレー」の起源・由来については諸説あり確定してはいない

1 2





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう