1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

これなら私もできる!アッと驚く簡単でお手軽な「新しい電子回路のつくり方」

はんだ付けはめんどくさい!簡単に電子回路ができたらなあ。そんな夢をかなえる方法について情報をまとめてみました。

更新日: 2016年07月18日

monotomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
191 お気に入り 26856 view
お気に入り追加

■ペンで描く

『Circuit Scribe』は、ただの紙の上に線を書くだけでそれが本物の電子回路になってLEDを光らせたりモーターを回転させることが出来る画期的なペン。

電子回路のプロトタイプをブレッドボードもハンダ付けもなしで、簡単に作れるプロダクトだ。しかも、ものすごいローテクとローコストを意図的にねらっている。

■糸で縫う

『LilyPad』。その最大の特徴は、配線材料として電気を流す縫い糸『導電糸』を使い、電子部品を縫い付けていくことにございます。

最近はコスプレイヤーさんの中にも光る衣装を作りたいと言う要望が増えていると聞きます。裁縫は得意だけど電子工作は全くやったことが無くて不安!と言う方も多いことでしょう。しかしこのLilyPadなら、自慢の裁縫技術と簡単な電気知識さえあれば大丈夫です。

■プリンターで出力

『EX1』は電子回路をプリントできる3Dプリンター。銀ナノ粒子を積層して、紙や布の上に回路をプリントすることが可能です。

自分で設計したミニマムの回路基板を紙とか布とか色んな媒体でプリントできるというのはプロダクトを作る上でこの上ない魅力。

1





monotomoさん

まとめを見てくださった方ありがとうございます。分かりやすいまとめを目指していきます。
Twitter
https://twitter.com/monotomo1

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう