1. まとめトップ
  2. カラダ

あさイチで特集!足に激痛 モートン病の原因と予防法

突然、足の指の付け根に痛み!それはモートン病かも?モートン病の原因と予防法について調べました。

更新日: 2014年06月27日

175 お気に入り 405144 view
お気に入り追加

モートン病とは

足の指の付け根の部分が痛みやジィ~ンとシビレタ状態を言います。痛みの部分は個人より出るところが違います。

トーマス・G。モルトン(Thomas G. Morton)により発表され、以後、モルトン病として知られるようになりました。

レントゲンでは、はっきりとした骨や関節の異常所見を認めず、一般的には「異常なし」と言われてしまう場合が、しばしば見受けられます。

症状

・第3趾と第4趾(中指、薬指)の付け根の痛み、痺れ。

足に大きな力が加わると、3番目の指に、かかる負担が大きいことから、3番目と4番目の指の間に起こりやすいといわれています。

重症となった場合歩くことは困難となるやっかいな病気

症状を悪化させてしまうと神経が腫れてこぶのようになる「神経腫」ができてしまうため、なるべく早期治療が必要

原因は

中腰の作業やハイヒールの常用など、つま先立ちをする格好が長時間続くと起こりやすくなります。

モートン病は足のトラブルの中で靴が原因と言われています。靴サイズと足サイズが違う靴を履いていると、病気になる恐れがあります。

ランニングが引き金となり、モートン病を引き起こすことがある

扁平足と呼ばれる人と、加齢で少しずつ筋肉がゆるんでアーチが薄くなる人といます。アーチが無かったりゆるいタイプの人にはモートン病になる人が通常より多く見られます。

治療は

つま先に余裕のある靴を履き、さらに足底パッドなどを装着することで、足のアーチを再構築します。

まず、足底挿板などを用いた保存的治療をします。
3ヵ月ほど様子を見て症状が回復しないものでは手術が必要になることもあります。

予防法は

自分の足に合った靴に変えましょう。先の細くなったピンヒールなど、過度に負担をかけるものは避けましょう。

爪先立ちや中腰になる姿勢を長時間続けないようにする事も大切です。どうしてもせざるを得ない場合はストレッチを定期的に行なってみてください。

足の指の付け根のしたをソフトに仕上げ痛みを軽減するインソールは非常に効果的

▼関連リンク

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう