1. まとめトップ
  2. カラダ

目の病気を防ぐ!「正しいコンタクトレンズの使い方」

コンタクトレンズが原因で目の病気になるかも!正しいコンタクトレンズの使い方を覚えて病気を防ごう!

更新日: 2014年06月28日

mohuxtuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
468 お気に入り 194550 view
お気に入り追加

正しく使わないと大変なことに

気づいたときには取り返しのつかない目の障害を引き起こしてしまっている可能性も

装用時間を守る

初日から長時間装用はできません。眼科医の指導にもとづいて、5日~1週間かけて徐々に装用時間をのばしていきます

必ず眼科医の指示に従って、あなたにもっとも合ったスケジュールで

交換時期を守る

使い捨てレンズの場合、2週間タイプであれば、開封後最長14日間

洗浄をする

「こすり洗い」で物理的に汚れを落とすこと。つけ置きだけの洗浄では、汚れを浮き上がらせることはできても、落としきることができない

洗浄液に浸けるだけでは消毒効果は不完全であり、国民生活センターによるとレンズのこすり洗いを毎日おこなわないと殺菌はできない

一般的なソフトレンズの場合は(1日使い捨てを除く)、専用のタンパク除去剤を併用して週1回または毎日、ハードレンズの場合は毎月または週1回タンパク除去を行うこと

レンズケースにレンズを入れ、キャップをしっかりしめて4時間以上放置します。(この間に消毒が完了します)

レンズケースは定期的に交換する

ケースも雑菌が繁殖しやすいもの。毎日、洗浄して自然乾燥しないといけません

説明書は必ず読む

不明なところがあれば購入先に確認する

出典経験から

必要に応じて読めるよう、大切に保管しておく

出典経験から

定期的な検査を受ける

自覚症状がなくても、知らないうちに視力が低下していて進行してしまったり、目に障害が起こってしまっていることも

万が一視力がレンズの度数と合わないまま使用し続けると、目が疲れやすく片頭痛や肩こりなどを引き起こしてしまう

半年に1度程度で良いので定期的に検診を受けておくように

「コンタクトレンズ障害」が増えている

1 2





mohuxtuさん

息を吸うのが好き。
ついでに、もふもふの生物も好き。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう