1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

さすがアメリカ!MLBスタジアムの手作りサインボード傑作集

熱烈なファン魂をアピールするもの、サインをねだるもの、選手をdisるもの…。ときにウィットにあふれ、ときに情け容赦ないファンの自作サインボードをまとめました。

更新日: 2016年06月09日

go4lilacさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
93 お気に入り 102201 view
お気に入り追加

2014年、29年ぶりにプレーオフに進出したロイヤルズは8連勝でリーグ制覇。このサインボードは「ただそれだけを夢見てきた」みたいな感じでしょうが、下手に訳さないほうがいいですね。

2013年のレッドソックス。前年は目を覆うような成績で最下位だったものの、翌年はワールドチャンピオンに。ファンは信じてます。

PLAY FOR OCTOBERはよく使われるフレーズですが、わざわざ「LATE」OCTOBERなんて、さすがプレーオフ常連のカージナルスのファン。憎らしいくらいです。

こちらは2013年、1992年以来のポストシーズン進出を果たしたパイレーツのファン。21年ぶんの思いを込めて。

低迷状態から脱出できないカブス。ファンはいつも信じています。

FをPHにするのがフィリーズ(Phillies)ファンのたしなみ。

いまだに、そして、いつでもメッツファン。もうほとんどダメ男に尽くす女房です。

ほとんど一生を捧げているわけで、スゴイの一言。

さり気なくハリー・ケアリーのワッペンを肩につけたシブいカーメラばあさん。ハンドレッドイヤーズオールドじゃなくて「ヤング」だそうで。勝てる気がしねえ!

「初めての1万敗」「私は失敗したのではない、うまくいかない方法を1万通り発見したのである by トーマス・エジソン」。MLB球団で初めて1万敗を記録した日のフィリーズファンはなぜか祝賀ムード。

ウチはヤンキースをやっつけてやるんだからよ。

私たちはロイヤルズのファンだったのよ。ワールドシリーズに出場した今こそ胸を張る長年のファン。

ちなみに米国の温度表示は華氏。華氏32度は摂氏0度。シカゴは4月でもこの寒さ。ぶるる。

ちょっと「クスリ」的なニュアンスの漂う言葉なので、観光客は使わないほうが無難です。

あいうえお作文ふうのサインボード。メッツファンって、阪神ファンと少しにている気がします。

ホームで三連勝。スポーツ新聞的なダジャレです。

タイガースがヤンキースを蹴散らしてワールドシリーズに。しかしサインボードより掲げている女性の美しさに目を奪われます。

スプラッタとアトランタ(・ブレーブス)をひっかけて。女性の笑顔とメッセージのギャップが怖い。

2013年ボストンマラソンでの爆弾テロの後、各地でボストン支援の声が上がりました。

アメリカでもMarkunで通るかな。

これを掲げているのが日本人でないのがうれしい。

ハートマークは「love」と読む。KC(カンザスシティ・ロイヤルズ)に移籍した青木宣親をファンは大歓迎。でも外国で正しい日本語を見せられると照れくさいのはなぜでしょうか。

「ユー(ダルビッシュ)に首ったけ」「ユーが私の人生を明るくする」。おとなしめの女性ですが、メッセージはかなり熱いです。「行く レンジャース」だって(笑)。

「steal」は「盗塁」ですが、野球でなければ「盗み」。塁を盗み続けるイチローの泥棒記録に私のハートも加えていいのよ、みたいな感じで理解しましょう。

1 2 3 4 5 6





go4lilacさん

また会う、暇で。



  • 話題の動画をまとめよう