1. まとめトップ
  2. 雑学

若者顔負け・・今ドキの高齢者は多彩な分野で活躍している

高齢化社会の到来で、高齢者が増加傾向にあります。時代の流れのせいか、シニアは今色んなフィールドで活躍をしていました。

更新日: 2014年06月30日

mettaganさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 8625 view
お気に入り追加

元気な高齢者がどんどん増えている

高齢者の方々は特に健康志向が高く、高齢者の体力が年々向上しています。

高齢者の体力の向上ぶりが、文部科学省が13日に発表した「体力・運動能力調査」で分かりました。

70歳代の高齢者の運動能力がここ15年で最も高くなっていることが、文部科学省が「体育の日」に合わせて公表した「体力・運動能力調査」の結果でわかった。

「握力」、「上体起こし」などが行われた。65歳以上の高齢者の記録は向上し続けていて、70代の男女の体力テストの合計点は過去最高となった。

先日、マスターズ陸上100mの年代別世界記録を更新したという90歳の女性を採り上げたテレビ番組が放送されましたが、その走る姿があまりにも若々しくて仰天しました。

マクドナルドのクルーが高齢者

マクドナルドは、高齢者採用に力を入れており、「シニアクルー」が徐々に増えています。

先日、かなり久々にマクドナルドの店頭に行きました。あまり利用しない上、行くとしてもドライブスルーを使うので全く気がつかなかったのですが、クルーの半分以上が70歳前後のおばあさん。

マクドナルドに立ち寄った時、店内片づけや商品の仕出しなどを70歳前後の高齢者が行っていました。

マクドナルドでは「シニアクルー」という高齢者のアルバイト採用があるそうで、高齢者の雇用を積極的に行っているようです。

介護スタッフが高齢者

高齢者を高齢者が介護する事は、徐々にありふれた光景になるかもしれません。

介護業界では、60歳定年制を撤廃するケースが続いている。茨城県にある社会福祉法人の理事長は「70代の子供が90代の親を介護している家庭がたくさんあるのに、介護施設の定年が60歳というのはおかしいでしょう」と力説した。

一昨年に初の80歳退職者が出て、現在の最高年齢者は今年80歳を迎え、1週間フルタイムで出勤している。この職員は60代後半に入職して、70歳を過ぎてから介護福祉士を取得した

伸こう福祉会のアニュアルレポートを見ると、60代の職員がおよそ15%を占め、70代の職員も4%近く働いている。

パイロットが高齢者

飛行機のパイロットも、高齢者が現役で勤められる職業になってきました。

生まれは1922(大正11)年。日本飛行連盟・名誉会長を務める高橋淳氏は、御年89歳の現役パイロットだ。

高橋さんの指導を受け、四十数年の付き合いがあるプロパイロット恩田堯行さん(65)は「機体の性能を十分に引き出す操縦ができる。技術は計り知れない」と話す。

国土交通省は旅客機のパイロットの条件として、「ともに60歳以上の機長と副操縦士によるフライト」を安全面での問題はないとして、近く解禁する方針を明らかにした。

美容師も高齢者

何と若者が多い美容師でも、福祉美容師としてご活躍されている方がいます。

コンピューターの大手企業に勤めていた藤田巌さん(71)が定年退職後、第2の人生を支える仕事に選んだのは、女性の髪を美しく整える美容師だった。

富士通の営業マンだったが、50才から一念発起。会社勤めのかたわら美容師資格を7年もかけて取得。58才で定年退職し2年間、他店で修行の上、60才で念願の開業へ。

美容業界にとっては若者向けに最新メニューを取り揃えるのも重要だが、高齢者向けサービスを充実させることが求められているのだ。

各企業も高齢者を続々と雇用

企業も、高齢者のキャリアの豊富さに着目し、戦力として活用する方向に舵を切っています。

東急リバブルは4月から、70歳まで継続して雇用する新制度を導入する。豊富な経験や人脈を営業力の底上げにつなげる

JFEスチールも65歳を超えた退職者を、生産現場の若手育成役として起用する。このほか、若手社員が減る中、多くの企業で高齢者活用の機運が高まっている。

1 2





mettaganさん

ふと気付いたものをまとめて行きます。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう