1. まとめトップ
  2. カラダ

ズキズキッ!!その突然の痛み「肋間神経痛」かも?

突然胸が痛くなることがありませんか?それ、実は肋間神経痛かもしれません。これからの季節、エアコンの影響などで症状が悪化する可能性もあるようです。肋間神経痛について原因や症状をまとめてみました。

更新日: 2015年01月08日

526 お気に入り 1901436 view
お気に入り追加

突然胸に痛みが走ったこと、ありませんか?

たまに心臓にズキって衝撃がはしるのやめてもらえませんかね

心臓の辺りが、ズキって言うかぎゅうって言うか…とにかく痛い……なんか変なもの食べちゃったかな?(首傾げ

それ、肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛(ろっかんしんけいつう、intercostal neuralgia)とは、ろっ骨に沿って走る神経が何らかの原因で痛む症状のこと。

症状としては肋間神経が通っている脊髄から肋骨にかけて痛みが走ります。普段の生活で体をねじったり、深呼吸や咳をした際の肋骨の動きによって誘発され神経に痛みが走ります。

肋間神経とは、胸髄(背骨の中を通る脊髄)から出て、12対の肋骨に沿って走行する神経です。
この神経が何らかの原因で障害されて生じる突発性の痛みを言います。

何が原因なの?

肋間神経痛の一番大きな原因はストレスらしいです。 最近イライラしていることはないでしょうか?

肋間神経痛を引き起こすストレスの多くは睡眠不足が原因です。なので、睡眠を十分に摂り、寝不足を解消することが重要です。

出典http://肋間神経痛の症状場所.com/

エアコンや扇風機による冷たい空気をからだに直接当てることは避けた方がいいでしょう。
冷たい風が直接からだに当たると、その部分は当然冷えます。
からだが冷えると、神経に悪影響が出るのです。

夏場のエアコンなどが原因になっている場合もあるんですね

●生活習慣(咳・くしゃみ・あくび・日常の様々な定型動作)によるもの
●外傷(車の事故、災害、また様々なケースで発生する骨折・脱臼)によるもの
●ヘルペスウイルスによるもの
●一般的に腰の病気として認知のある、椎間板ヘルニアによる肋間神経痛
●内臓疾患などからくる肋間神経痛
●神経根の障害などからくる肋間神経痛

一概にはいえないが、主にストレスが原因である場合が多い。

どうやって予防・対策すればいいの?

ストレスの原因となっているあなたの現状を 解決することが一番です。

体がゆがんでいると起こりやすいので日頃から正しい姿勢を心掛け、急に体をひねるなど、胸や背中に負担をかけすぎないことです。

肋間神経痛を発症してしまった場合は、痛みを酷くしないように咳やくしゃみに気を付けるなどの細かな配慮を積み重ねることも大切です。

出典http://神経痛薬.jp.net/sinkeituyobou.html

温湿布などで痛みを緩和することもできますが、病院ではブロック注射などで痛みを止めるという処方が行われます。

肋間神経痛の症状に当てはまるとわかっても、それは別の原因の可能性も考えられる

もちろん重い病気の可能性もあります。自分で決めつけずに病院で診断を受けてみることも大事です。

まとめ

・時々感じる急な胸の痛みは「肋間神経痛」かもしれない
・原因はストレスである場合が多い
・正しい姿勢を保ったり、体に負担をかけないなど日頃の注意で予防できる
・体を冷やさないことも大切
・病院で注射などによる治療を受けることも可能
・もし痛みが続くようであれば病院で診断を受けてみた方が良い

◆その他おすすめ記事

1 2





トルコパックサーモンさん

どうもトルコパックサーモンです。宜しくお願いします。まとめた記事が、誰かの役に立てば嬉しいです。たくさんの人に見てもらえるような良い記事をまとめられればと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう