1. まとめトップ
  2. 雑学

知能指数の高い人は夜更かしが好き!?睡眠に関する雑学アレコレ

ロンドンの科学者の研究によると、夜更かしの傾向がある人は知能指数が高いというデータが出ているようです。そのようなことを始め、睡眠に関する雑学についてまとめたいと思います。

更新日: 2014年06月30日

1254 お気に入り 434783 view
お気に入り追加

□睡眠は人間の三大欲求

Photo by OJO Images / OJO Images

睡眠なくして人間は生活を維持していくことはできません。

睡眠欲(すいみんよく)とは、眠気として感じられる睡眠に対する欲求である。食欲・性欲と並ぶ人間の三大欲求の一つとされる。

人間の三大欲求とは、言わずとしれた、食欲・睡眠欲・性欲のこと。このうちどれか一つでも欠けたら、人間にとっては生存に関わる大問題になりかねます

□ちなみに三大欲求で一番大事だと思われているのが「睡眠の欲求」

見事1位に輝いた「睡眠欲」は、過半数以上の圧倒的多数でした。「睡魔には勝てないから」、「これだけは他の事で紛らわせることが出来ないから」など、睡魔の無敵っぷりには敗北を認めざるを得ないという女性が多い

久々にめっちゃ寝た!しあわせ!やっぱり睡眠が一番大事!明日からも頑張れる\(^o^)/

やるべきこといろいろあるけど、やっぱり人間って睡眠が一番大事だと思うんだよね。

あなたの人生で一番重んじているものはなんですか? — 睡眠。布団。快眠マジ大事。 ask.fm/a/b14g6mg6

▼そんな睡眠に関する雑学アレコレ

□知能指数が高いほど夜更かしする傾向にあるらしい

あっ俺だ!と思った方は知能指数が高い可能性がありますよ。

ロンドンの科学者が眠りと知能について、興味深い調査報告をまとめている。それによると、知能指数(IQ)の高い人ほど、夜遅くまで起きている傾向にある

逆に早起きで日中活発に活動する人は、善良な人格の持ち主であることが明らかになった。

ちなみに、夜遅くまで起きている人は、感情面が不安定になったり摂食障害におちいりやすい傾向にあるようなので、注意が必要である。

▼ちなみに知能指数を向上させる方法

Photo by Image Source / Photodisc

知能指数を向上させる方法をご紹介します。

的確な栄養を脳に与える。脳が効果的に機能するには、油性魚や魚の油から見つかったエイコサペンタエン酸(EPA)などの必須脂肪酸が必要である

もし、十分なEPAを摂取していなければ、脳が詰まり、機能不全を引き起こすかもしれません。

音楽を楽しむ。10年以上前、心理学者フランシス・ラウシャーと彼女の同僚は、モーツァルトを聞くことが、脳の神経信号を送信させ精神的な能力を上げる事を発見

また、他の研究によると、音楽のレッスンを受けている子どもは、音楽のレッスンを受けていない子どもに比べてIQテストで数ポイント結果がよかったそうです。

新しいことを探し求める。開放的な人は絶えず新しい情報を求めています。新しい活動は新しいシナプス結合を作り、これにより脳の神経作用が増大します

十分な睡眠を取る 。定期的な質の高い睡眠は、脳に欠かせないものである。もし睡眠を奪われてしまったら、誰もベストを尽くすことはできない。

ポジティブに考える 。脳は、自分自身の行動やメッセージを記憶しているそうで、自分に「できない」、「疲れた」、「不安」、「恐ろしい」と言っているのなら、テストまたは仕事などに失敗する

□睡眠に関係するホルモンとは

睡眠に関係する内分泌ホルモンをご紹介します。

睡眠に関係するホルモンには、メラトニン、セロトニン、成長ホルモン が 代表的です。

メラトニンは目覚めてから14〜16時間ぐらい経過すると体内時計からの指令が出て再び分泌されます。 徐々にメラトニンの分泌が高まり、その作用で深部体温が低下して、休息に適した状態に導かれ眠気を感じる

子供の身長にとって最も重要なホルモンが「成長ホルモン」です。この成長ホルモンは、深い睡眠をとっている時に最もよく分泌される

もちろん大人でも分泌され、タンパク質合成を促進する作用があり、体の成長、修復、疲労回復に関わっている重要なホルモンです。

セロトニンも、メラトニンと同じように睡眠を支えている物質です。イライラを抑える物質とも言われているセロトニンは、精神疾患との関係も深いです。

□夢や金縛りについて

Photo by Tom Kelley Archive / Retrofile

夢や金縛りについての雑学をご紹介します。

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう