1. まとめトップ
  2. おもしろ

ネコ飼いさんなら常識?「ネコがお尻をふりふり振る」のはどんな意味?

ネコ好きさんネコ飼いさんなら知ってて当然?でも身近にネコがいない人にはイマイチわかりにくいネコの可愛いあの仕草にはどんな意味があるのか知っていますか?。ۤ

更新日: 2015年06月27日

636 お気に入り 422068 view
お気に入り追加

◆ネコ飼いさんならよく見る光景?「お尻ふりふり」

かわいい猫ちゃんの前で、おもちゃをゆらゆらして見せると、なぜか、お尻をフリフリしてからジャンプ!小刻みにゆれるお尻は、非常に愛らしく、「猫の魅力の一つ」だと感じる飼い主さんも多いようです。

ネコちゃんがこうやってお尻ふりふりしてるとこ見たことありませんか?

おもちゃで遊んでいると見られる光景

おもちゃで猫と遊んでいると、目をらんらんと輝かせながら、お尻をフリフリしていることがあります。 見ていてとってもかわいい、この猫のしぐさ

遊びに夢中になるほど見られるお尻ふりふりふりふり・・・。
ぐにゃんぐにゃんに動く様子が可愛すぎ。

◆これって一体どういう意味なの?

とっても気になります

◆ハンターの本能で狙いうち!

これは、猫が獲物に飛び掛るタイミングを計ってると言われています。人の言葉に置き換えると「今か!いやもうちょい!よしいくぞ!それ!」って感じになります。

一点を見つめて臨戦態勢

猫は天性のハンターです。勝負は一瞬!そのチャンスを逃せば、獲物を得ることはできないのです。確実にしとめるため、猫はさまざまな工夫をします。

猫は獲物を捕まえようとするとき、草むらなどの物陰に身を隠し、頭を低くして、待ち伏せの姿勢をとります。そして獲物が射程距離に入ると、待ち伏せポーズから獲物に跳びかかり、一瞬でしとめるのです。

▷まずは準備運動

猫とおもちゃで遊ぶ時に、猫がお尻をフリフリするのは、獲物を仕留めるための準備運動をしている可能性があります。

ずっと動かないでいると、体がどんどん硬くなってしまい、しなやかに動いて獲物を仕留めることができません。猫はお尻をフリフリすることで、「いつでも飛び出せるわよ」という準備運動をしている可能性があるのです。

出典eqlair.jp

全身をゆらゆらさせて準備運動体勢に

そぉ~っ狙いを定めて・・・

▷そこからタイミング計りに移行

このとき、ジャンプする直前にタイミングをはかるため、おしりを小刻みに振ります。このときのしっぽは、早く捕まえようとする興奮とちょっと待てという冷静な気持ちが入り混じってピクピク動いています。

なんと尻尾までぴくぴくしちゃってる時はけっこう複雑な心境!

早く獲物を捕まえたい!」と思う猫の興奮と、「落ち着いて狩りをしなければ」という冷静な気持ちが混ざりあって、狩り前の緊張感を生み出しているのです。まさに一人前のハンターですね。

飼い主にとっては、ただかわいいだけのお尻フリフリ。しかし、猫にとっては野生の本能を示すしぐさなのです

ふりふりしながら狙いが定まったら・・・後はジャンプ!

◆あれ?でも獲物に気づかれちゃわない?

獲物を追いつめて仕留める時に、お尻をフリフリしていると、獲物に気づかれそうな気も…しないではありませんが、猫の狩りに支障はないのでしょうか?

大きな動作をしてるとバレそうな気がしますが・・・

猫が昔からハントしてきたネズミは、嗅覚を中心に動くことが多く、視覚はあまりよいほうではないとか。そんなネズミだからこそ、猫のお尻フリフリスタイルでも、ネズミをしっかり捕まえることができたのかもしれません。

どうやらネズミなどにはあまり影響がないようですね

1 2





気になることをまとめていきます!

メール
hatarakoh@yahoo.co.jp
ツイッター
https://twitter.com/hatarakita9nai


まとめ参加者(0)



  • 話題の動画をまとめよう