1. まとめトップ
  2. 雑学

心理実験で、その効果が判明!

彼らには新製品の試食をしてもらいたいとお願いし、その実普通の水を飲んでもらった。するとここでも恋をしている人は、嫉妬している人やハッピーな人に比べただの水を「甘い」と感じていた。

研究チームによれば、ひとは恋をすると、甘さを感じたときと同じように脳の特定の部分が活性化するため、実際よりも強く甘みを感じるのではないかと考えています。

「人は恋をすると、甘さを感じたときと同じように前帯状皮質が活性化するため、実際よりも強く甘みを感じる」というのが同氏の見解である。

しかし、嫉妬心によって味覚が変化するというデータは得られなかったと言います。

食事の環境は「味覚」に影響する

「誰」と食べるか、「どこ」で食べるか。
そういったことが、食事の味にも影響するんです

「1人で食べるご飯は味気ない…」ってよく聞きますが、これも味覚と心がつながっている証拠。
人はストレスがかかると、味覚が鈍るんです

少なくとも、上司に嫌味を言われながら食べる食事より、好きな人と食べる食事の方がおいしく感じるし、デスクでパソコン作業をしながら食べるおにぎりと、山のてっぺんで食べるおにぎりは、まったくの別物に思える。

とってもおいしい料理が目の前にあったとします。しかし、テーブルの下に蛇がいたのでは、あまり味がわからなくなりますよね。

緊張していると、私たちは味を感じなくなります。食事はリラックスしている時だけおいしく感じるのです。

つまり、誰かと一緒に食事に行って、相手が美味しそうにしているのであれば、その人はあなたに気を許しており、あなたを好意的に思っている可能性もあるということです。

あくまで可能性ですので、念のため。

好きな人との食事は、よりおいしい!?

味覚が変わるというのも、甘かったものが苦くなり、苦かったものがすっぱくなるような変化ではなく、より、多くの情報を得る事で、甘みは、より甘く、おいしさは、倍増していくものです。

恋をすると甘さを感じたときと同じ、前帯状皮質が活性化してより甘みを強く感じる

カラメル部分の甘みが強いプリンよりも、均一でシンプルな味のミルクプリンがおすすめです。

自分で一人で、1口2口ほど食べます。意中の彼がいてもかまわないが、 離れて、背を向けて食べよう。

「あーん」が無理な場合は、
・彼を見ながら食べる
・彼にくっつきながら食べる
でも代用可です。

キャラメル部分が甘いプリンではなく、味が均一なミルクプリンを食べさせてもらってみてください。

そして食べさしてもらったプリンがさっき食べたプリンより、甘くおいしく感じれば、 自分は彼が好きだということ

好きな人から食べさせてもらうプリンは、自分で食べるプリンよりも甘く感じる…はず!
恋人とぜひ試してみて。

恋をすると…痩せる?

恋をするときれいになる、っていいますよね。彼氏ができたとたんに、やせる女の子もめずらしくありません。

好きなひとができて、ダイエットをがんばったんだとおもう一方で、なにも特別なことはしていなさそうという気も。

恋をするときれいになる、やせるというのは、甘いものを食べなくても甘いと感じるために、過剰な糖分やカロリーの摂取が控えられ、結果的にやせてしまうというメカニズムがあるのかもしれません。

通常より強く甘みを感じるということは、満腹中枢に訴える力が強くなるということ!

よって、食欲を抑えることができるんです

1 2





BlueMondayさん

カラダに関する気になったことを、まとめていきたいと思います。だれかのお役に立てれば幸いです。



  • 話題の動画をまとめよう