1. まとめトップ

【知らないと損する!?】"もののけ姫"の都市伝説集【ジブリ】

サンの生い立ち?コダマは後のトトロ?明日誰かに話したくなる、ジブリ作品"もののけ姫"に関する都市伝説のまとめ。※一部豆知識的なものを含みます。

更新日: 2016年07月05日

watatikiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
355 お気に入り 4632654 view
お気に入り追加

後のトトロだった!?

もののけ姫のラストの出てくるコダマは、後々トトロに進化したらしい。

宮崎駿監督は、最後に出てきた木霊が数百年後にトトロになったという『イメージ』でもののけ姫を制作したそうです。

「それ(最後のコダマ)がトトロに変化したって。耳が生えたっていうの、どうですかね」と話したということです。

タタラ工場はハンセン病の患者をかくまって生活させている施設

タタラ工場にいる女性はこういった、「行くあてのない私たちをエボシ様だけが受け入れてくれた」。そしてタタラ工場にいる包帯を巻いた病気のような人たち。彼らはどうしたのだろうか?

昔の日本ではハンセン病の患者は社会的に差別の対象となり、一般社会で生活していく事が困難だったという。なのでエボシ様はタタラ工場をつくりハンセン病の患者が自立して生きて行ける社会を作ったのだ。それがタタラ工場というわけである。

もののけ姫は税金対策だった?

全く別の都市伝説であるが、実はもののけ姫の制作は前向きな形で始まったのでは無かったのだそうだ。スタジオジブリは1990年代後半に作品から得られる印税やグッズの販売が好調で多額の税金を収める必要があったのだそうだ。

なので、税金対策として、経費をバンと使える事=映画製作!という事でジブリ史上最高額とも噂されている「もののけ姫」を制作したのだった。経費を使うなら映画に使おう!というのが何ともジブリらしいといえばジブリらしい。

サンのセリフの意味とは?ブルーレイ発売にも影響?

サンのセリフからもジブリ作品としての、
いや宮崎駿監督の意図するメッセージを垣間見ることができます。

「そのノド切り裂いて。二度とむだ口がたたけぬようにしてやる」
「アシタカは好きだ、でも人間を許すことはできない」
といったセリフがあります。

それらのセリフは、人間界と自然界に翻弄されてきたサンの生い立ちから生まれた言葉です。そして、それは現代に潜む様々な邪悪と闘うことにも当てはまります。

サンのセリフに込められた強いメッセージが同作品のブルーレイ化に影響を与えたのかもしれません。(現在は発売されています。)

『もののけ姫』は『アシタカせっき』というタイトルに変わっていたかも!?

もののけ姫の映像がほぼ完成したある日、鈴木敏夫プロデューサーのもとに宮崎駿監督が訪ねてきて、
「鈴木君、タイトル変えようと思うんだけど」とおもむろに言い出し、
「"アシタカ聶記(せっき)"でいこう」
ということになり、話はそこで終了した。

鈴木敏夫プロデューサーは直感的に「もののけ姫」というタイトルが気に入っていたので、
なんとそのままテレビCMなども全て「もののけ姫」のタイトルで強行して制作した。

制作後、宮崎駿にタイトルが変わっていないことが気付かれてしまうが、宮崎監督は特に問い詰めなかったそうです。

アシタカの許嫁(いいなずけ)とは?

エミシ一族の少女・カヤ。

アシタカを「あにさま」と呼び、“玉の小刀”を手渡すシーンが印象的な彼女だが、実は妹ではなくアシタカの許嫁である。

映画公開時のキャッチコピーは「生きろ」であるが...

完成までには糸井と鈴木敏夫プロデューサーの間で激しいやり取りがあった。没になったコピー案は50本近くあったという。

主な候補は「おそろしいか、愛しいか。」「だいじなものは、ありますか。」「おまえは、まぶしい。」「昔々は、今の今。」「死ぬのと、生きるの、どっちが好きだ。」「死ぬなっ。」などがある。

ここにもナウシカが...

もののけ姫の最初のほうに出てくるエミシ(アシタカの村)の少女の中にナウシカの声を担当した島本須美がいる

モロと乙事主(おっことぬし)の関係

モロと乙事主(おっことぬし)の関係は...

エボシは死んでいた!?

モロによって腕をもぎとられたエボシ。実は制作の段階ではエボシが死んでしまうかもしれなかったんです。

しかし実は宮崎駿監督にとってエボシはお気に入りのキャラクターでした。

制作スタッフとも長い議論があったということですが、最終的には「やっぱり殺せないよ、エボシは」という結論に至り、この結末になったということです。

1 2 3





watatikiさん

ページ訪問ありがとうございます♪
見やすく充実した内容を心掛け、
興味・関心のあるものをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう