1. まとめトップ
  2. 雑学

え、こんなに〇〇なの!?有名作品の実物サイズに思わずびっくりΣ(゚д゚lll)

小学・中学・高校時代に歴史や美術の教科書で有名な作品を見てきました。それらの実物を見ると、その大きさに思わずびっくりしてしまう有名な作品たちです!

更新日: 2014年08月23日

ASYMMETRYさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
475 お気に入り 583488 view
お気に入り追加

モナ・リザ

上半身のみが描かれた女性の肖像画で、「世界でもっとも知られた、もっとも見られた、もっとも書かれた、もっとも歌われた、もっともパロディ作品が作られた美術作品」といわれている。
遠近法を匠に用い、人間の生き生きとした生命力を描写している。

縦77cm×横53cm。

世界ガッカリ遺産と揶揄される「モナ・リザ」。ルーブルで実物を観た感想は「小さすぎてよくわからない」だった。

モナ・リザをルーブルで見たことあるけど 常に人がいっぱいでゆっくりなんて見てらんないし 大抵の感想は「小さいわ………」だと思うよ あとねコーディネーターさんがここで行ったセリフは 「ここがルーブルで一番のスリスポットです」 だったわよ おかげでルーブルの記憶それだけよ

旅のおもひで…モナ・リザ。かなり小さいものでした。噂では聞いていたけれど…ほんとに小さい☆ twitpic.com/bp4htr

ダヴィデ像

ルネサンス期を通じて最も卓越した作品の一つである。
古典ギリシアの彫刻の気風を受け継いだ美しい肉体に、不滅の魂と威厳をつけ加えている。
ミケランジェロが1501年から制作を開始し、1504年9月8日に公開した彫刻作品である。

高さは5.17m。

ダビデ像は迫力がありました!!あんなに大きいとは知りませんでした!(等身大くらいかと思っていたので…汗)

ダビデ像をまじかで見て感動してください!想像以上に大きくて、存在感のある素晴らしい像です。
これこそまさに百聞は一見にしかず、です!!

まじでダヴィデ像の大きさにはびびった あいつ台座抜きで410cmあるらしいで pic.twitter.com/rJNq2Lctij

教科書で見て想像してたよりも、はるかに大きくてビックリした!綺麗だったー☆

お目当てのダヴィデ像。想像以上に大きかった!手足がすごく大きい!ほんとに美しかった。まわりに椅子もあって、腰をおろしてゆっくり観賞できました。(人は多いです)写真撮影禁止なので目に焼き付けなきゃと思って。

ミロのヴィーナス

古代ギリシアで制作された彫刻の女性像。
作者は紀元前130年頃に活動していた彫刻家、アンティオキアのアレクサンドロスと考えられているが、彼の生涯については殆ど分かってない。

高さは203cm。

広い通路の奥の方にいまして、
目立つ目立つ、大きさも想像よりも大きかったです。

実際みてみると思ったより大きかったです。正面からみると腰に巻いている布や肌の質感がなめらかで石でできているようには見えませんでした。

ミロのヴィーナス !!
本物でしか、なかなか後ろがわからない! ってガイドさんに言われました(笑)
でも本当に感動しました。思ったより大きかった!

最後の晩餐

キリスト教の聖書に登場するイエス・キリストの最後の晩餐の情景を描いている。1495年から制作に取りかかり、1498年に完成している。
絵はミラノにあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の食堂の壁画として描かれたものである。

この写真は原寸大のレプリカ(日本・大塚国際美術館)です。本物は撮影禁止ですので。

縦420cm x 横910cm。

1 2 3





ASYMMETRYさん



  • 話題の動画をまとめよう