1. まとめトップ

SIMロック解除を義務付けで期待と絶望。(2015年) iPhoneは6Sも解除決定!!

総務省は10月31日、「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正案を発表した。2015年5月から義務化。

更新日: 2016年02月15日

81 お気に入り 1122653 view
お気に入り追加

【iPhone 6S】からはSIMロック解除3キャリア決定!!

2015年5月義務化開始!!

総務省は10月31日、「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正案を発表した。

SIMロック解除の条件 【最新情報】※今現在

◾︎ 購入から6カ月が経過していること

ドコモもauも、購入から6カ月のあいだは解除に応じない、と期間を設けています。今まで、ドコモでは購入直後から解除してもらえたので、5月以降に発売される機種は待ち期間が必要になってしまいます。

【条件】

・docomo
①180日以上利用している事。
②2015年の5月以前の端末でも対応機種はSIMロック解除可能。
③ネット申し込みは無料で窓口、電話受け付けの場合は手数料3000円
④iPhoneはSIMロック対象外。*現行。
*docomoは以前は対応機種で支払い済みであれば直ぐに解除してもらえましたが今後は支払い済みであっても6ヶ月間は解除出来ません。

・au
①180日以上利用している事。
②auでは、2015年4月22日までに発売されたスマホは、原則「SIMロック解除」を一切してもらえません。
③ネット申し込み手数料無料、窓口での受け付けで3000円の手数料。
④iPhoneはSIMロック対象外。*現行。

・SoftBank
*現在まだ発表はありませんがdocomoやauと同様の内容になるかとおもいますがどちらかと言えばauと同じ条件になると予想されます。

具体的な手続きは新しい端末の発売までに発表するとしています。

現在発売されているSIMロック解除対象機種は5機種のみの「BLADE Q+、301F、201HW、009Z、008Z」

【iPhone 6S】からはSIMロック解除3キャリア決定!!

新しいiPhoneはSIMロック解除可!!

9月25日に発売される「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」では、今年5月から導入されたSIMロック解除のルールが適用される。携帯3社が明らかにした。iPhoneも、これまでのSIMロック解除対応機種と同じルールとなる。

NTTドコモでは、今年7月、SIMロック解除条件を緩和。端末購入日から6カ月経ってから解除できる、としていたところ、「前回のSIMロック解除から6カ月」としている。このルールは新しいiPhoneにも適用される。たとえば半年以上前に、AndroidスマートフォンのSIMロックを解除している回線であれば、新しいiPhoneを購入したその日にSIMロックを解除することもできる。

総務省が実質0円廃止に!!

ドコモが実質0円とキャッシュバックを廃止。auとソフトバンクはいつから?

KDDIでは、「iPhone(やiPad)も含めて、全ての端末に180日ルールを原則適用する」との回答

Android端末やフィーチャーフォンと同様に、購入から180日経過すれば、SIMロックを解除できるとしたのだ。

 また、ソフトバンクでは、未発売の機種についてはコメントできないとしながらも、「(iPhoneやiPadを含めて)新端末がSIMロック解除に対応する場合は、発売までに公表する」として、完全なるノーコメントから一歩前進(?)した。

「実質0円」やめる? 携帯大手、端末安売り見直し検討

出典http://www.asahi.com/articles/ASHBV45C4HBVULFA00N.html

NTTドコモなど携帯電話大手3社は26日、「実質0円」など行きすぎた端末の安売りの見直しに前向きな考えを明らかにした。

↑↑これらの発表で色んな情報や憶測が飛びかってます↓↓

↑↑「務省のSIMロック解除義務化は、iPhoneを含めてSIMロック解除が実施されることになる」とあるがぬか喜び厳禁!!

↑↑「iPhone」ユーザーはまだぬか喜びしない方が良い。

これはあくまで総務省が通信事業者に対して強制的に実施せよと言う事で日本の総務省がアメリカの企業のAppleに対してSIMロック解除を強制する事は難しく2015年度に発売されるiPhoneからすぐさま解除するとは限らない。

iPhoneのSIMロックはあくまでAppleがかけているのでAppleの都合で今後どうなるかは分からない。

また既存のiPhone 4、5、5S、5C、6などは2015年5月以降になってもSIMSIMロック解除の非対応、対象外。

2015年5月以降に販売する端末についてはSIMフリー!

「事業者が販売したすべての端末においてSIMロックに解除に応じること」「迅速かつ容易な方法により、無料でSIMロックの解除を行なうこと」が適当として、2015年5月以降に販売する端末について要求。さらに「SIMロック以外の機能制限についても、併せて解除できるよう努めることが適当である」とも付け加えている。

海外のSIMフリースマートフォンのオンラインショップ↓↓

1 2 3






Twitter→@iPhone_User_Now

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう