1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

安いのに高品質!「ジェネリック家電」ってなんだ?

「ジェネリック家電」って言葉、聞いたことありますか?価格が安いのに高品質なことから、今話題を集めています。

更新日: 2014年07月06日

100円玉さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
489 お気に入り 114108 view
お気に入り追加

「ジェネリック家電」ってなんだ?

特許が切れたあとに安く販売される、いわゆる“ジェネリック医薬品”は知られていますが、ジェネリック家電は、いわば、その家電版です。

「ジェネリック医薬品」は効き目が同じで安いことから、広く普及しつつあります。「ジェネリック家電」も同じで、大手メーカーの製品に近い性能をもちながら、安く手に入る格安ブランド製品のことを指します。

驚くのはその安さ!

「山善製、扇風機、2480円」「オリオン電機製、32型ハイビジョン液晶テレビ、3万1230円」「シー・シー・ピー製、ロボット掃除機、1万1980円」(いずれも税抜)……。

日本で販売されている扇風機の多くは、ジェネリック家電らしい!

ポイントサービスがあるので実際はもっと安くなる。製造元は聞きなれない社名かも知れないが、いずれもれっきとした日本の家電メーカーだ。

どうしてそんなに安くできるの…?

大手電機メーカーは、毎年のように新しい機能を備えたテレビや冷蔵庫などを販売していますが、そこで開発された技術や部品は十分に使えるものでも、少し古くなると市場価値が下がってしまいます。

ジェネリック家電は、特許を侵害しない形でそうした技術や部品を利用して作られています。
国内の中小メーカーなどが手がけており、研究開発費や莫大な広告費もかけないので、リーズナブルな価格で販売できるのです。

他には、単純な機能しか搭載していない点です。山善の扇風機は強・中・弱の切り替えと首振り機能、タイマー機能、高さの伸縮機能など基本性能のみ。最先端扇風機が備えるリモコン、消音機能、チャイルドロックなどは搭載していません。

確かに、扇風機は基本的な機能だけあれば満足です。

オリオンの液晶テレビもブルーレイレコーダーは内蔵していません。内蔵チューナーは地デジのみで、フルHD表示でもありません。不要な高機能をそぎ落としているのがミソです。

肝心の品質はどうなの?

気になるのは品質ですが、独自の安全基準を設定し、耐久性テストも行っています。コールセンターがあるのも国内ならではで、「安かろう悪かろう」のB級品とは一線を画しています。

採用している技術は、長年改良が重ねられ、品質も安定しています。だから、登場したばかりの先端技術を使っている家電よりも、かえって製品としての完成度は高いのです。

認知度はじわじわと…

認知度はジワジワと浸透し、13年12月には某雑誌の企画で「ジェネリック家電大賞」が選ばれた。多いのは小型から中型の家電だ。電子レンジ、掃除機など、すでに公開されている基礎的な技術があれば製造できるものが得意とする分野だ。

反対に、冷蔵庫や洗濯機、エアコン等の大型家電は、技術進歩が速く、次々と消費電力の少ない商品が開発されています。
リサイクル法などとの兼ね合いもあり、経営規模の小さいメーカーは手を出しにくい面があります。

得意・不得意があるということですね。

海外では日本のメーカーが作る製品の信頼性やニーズはとても高い。ちょうど価格が手ごろなユニクロの服が途上国で人気になっているように、ジェネリック家電はインドや中東、アフリカなど向けの重要な輸出製品になり得る。

国内外で、日本の家電メーカーは海外メーカーの攻勢にさらされているが、ジェネリック家電は巻き返しを図る突破口になるかもしれません

日本が「ものづくり大国」として成長してこられたのは、家電をはじめとするメーカーの努力のたまもの。日本の技術を育てるという別の視点から見れば、大手メーカーの商品を買って応援するという選択もある。

だが、求めるニーズがはっきりしていて、シンプルな機能を求める人にとって、小型から中型家電は、価格の安いジェネリックはお勧めだ。

大手メーカーの課題

大手の電機メーカーはこれまで、他社にない新しい機能を開発することで、価格が高くても、買ってもらえる製品を作ることにしのぎを削ってきました。

1 2





100円玉さん

気になったものをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう