1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

尾木ママも推奨!アウトドア体験が子供に及ぼす影響が予想以上に大きかった

年々ブームになってきているアウトドア。子供が外で遊ばなくなっている昨今、アウトドア体験が子供に与える影響が色々な研究で明らかになっています。家族でアウトドアをして体も心もリフレッシュしましょう!

更新日: 2015年04月29日

霧生幻さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
285 お気に入り 171690 view
お気に入り追加

子供の遊び方が変わってきている今!成長に必要な’’学びの場’’がなくなってきている

この問題はよくゲームを悪者にしがちですが、大人が時代の変化に合わせて子供を導いてあげることも必要だと思います!

ここ十数年で、子どもの1日の過ごし方が変わってきました。外で遊ぶことも少なくなり、自然体験(経験)のある子どもが、年々、少なくなってきています。

信州大学の平野教授の調査によると、日の出や日の入りを見たことのない子どもが43%、昆虫を捕まえたことがない子どもが35%もいるという結果が出ました。(平成17年の調査)

最近の子供は、外で遊ぶ機会がとても少なくなっています。 ゲーム機ひとつあれば、いくらでも時間を潰すことが出来るので、出て行く必要がないのです。

その結果、友達と一緒に外で遊ぶことも少なくなり、成長に必要なさまざまな経験が昔に較べて不足しているというのです。日常の遊びのなかで得られる“学びの場”がなくなっていると指摘されています。

今日コンビニの帰りに公園の近く行ったら 子供達が公園でゲームやってて アウトドアなのかインドアなのかよく分かんなかった

外で元気に遊ぶと、うるさいと言われ家でゲームばかりしてると大人から叱られたり…と子供たちにも色々な事情があるようです。

外で遊ばないとコミュ障や感受性も育たないという研究結果も...

外で遊ばないまま成長すると、「他人との関わり合いが非常に苦手」「相手を認めない」「争いを起こす」という結果が出ていると、環境先進国・スウェーデンの大学教授は発表しています。

外で泥だらけになって遊ぶことがないまま、大人になっていった30歳までの人たちを対象に統計をとってみると、他者との関わり合いが非常に苦手で、相手を認めることをせず、争いばかり起こす大人が圧倒的に多かったそうです。

コミュニケーションは、人と人との関わり合いや経験によって育まれるもので、家の中にいては決して育つことがありません。

自然体験の機会が少なくなると、美しいものを見ても美しいと感じる心が育たないということも懸念されています。

美しいと感じる心は、生まれた時から当たり前のように身に付いているものではなく、親やまわりの人とのコミュニケーションのなかで体験したり、学習したりして獲得してゆく感情のようです。

ゲームばかりしてて全然試験勉強してないから、勉強しないの?って聞いたら逆ギレされた。。自分の子供じゃないし全然可愛くない!!(ー ー;)

あの尾木ママも子供へのアウトドア体験を推奨!

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんが親子キャンプの有益性を考えるセミナーに招かれ語ったことです!

火や石、土、水、木、草、動物との体験、暗闇や飢え、渇きなどの「ゼロ体験」を通じて、子どもたちは探究心や人としての感性を高め豊かな人格を形成していくのです。

子どもの成長・発達において、将来、人間的にも学力的にも伸びていくための基礎・基本、土台となるのが「原体験」が内包する教育力に他なりません。「原体験」が、今流行の早期教育よりも子どもの「地頭」を向上させる効果があることは、脳科学者らも指摘するところです。

「地頭」とは大学などでの教育で与えられたのでない、その人本来の頭のよさ。一般に知識の多寡でなく、論理的思考力やコミュニケーション能力のことを指します。

近年、国際社会が模索する「未来型学力」は、現在の学力観における知識量や技量ではなく、将来何が出来るかに重点が置かれようとしています。

2018年からのPISA調査(国際的な学習到達度に関する調査)では、グローバル化する社会で多様性を受け入れ、共同しながら新しい価値を生み出す能力(グローバル・コンピテンシー)が問われます。

家族キャンプは、「原体験」だけでなく、「未来型学力」の構成要素となる「問題解決能力」や「段取り力」「社会性・共同性」「主体性」などを育むのに最適です。

アウトドアは子供を成長させるチャンス!

自然の中に身を置くと、「創造性」や「創意工夫」が養われると思います。普段ふれることがない色や香り、音、温度などに五感を刺激されるからです。子どもは次々と新しいことを発見し、驚くようなスピードで吸収していきます。

物がたくさんあって当たり前の世の中、何か足りない時に工夫して頭使って、代わりになるものを作ったりすることとか、大事な知識をたくさん覚えられる大切な機会

子供に貴重な経験をさせる大事な大事なチャンスなんですよね、これを親が教えないのはもったいない!

自然の中は発見がいっぱいです。 お子さんが家族と一緒に自然にふれる体験をすることは、彼らの成長の糧となり、大人になったときに素晴らしい思い出として心に残ると思います。

1泊でキャンプに行ってきました。 子供達はキャンプデビュー。 2歳の息子は「トイレに虫がいても、怖くないよ!」と少したくましくなりました(^ ^) アウトドアはオトコを成長させます。

家族で一緒に!親も楽しむことが大切

親が楽しんでる姿を見せれば子供も自然と楽しめるはず。親も楽しめるアウトドアを選びましょう!

親と子どもが一緒になって遊ぶことが非常に大切。親子間のコミュニケーションが減っているこんな時代こそ、親の背中を見せる時間、親が楽しんでいる姿を見せる時間が、今の子ども達にとって必要なこと。

「アウトドアで教育しよう!」と難しく考えずに、まずはいちばん身近にいる大人=親が、子どもをフィールドに連れ出してあげる。そして、一緒に遊ぶことからはじめてください。

1 2





記録よりも記憶に残るまとめを目指して!

Twitter
https://twitter.com/kiryu_gen
mail
info_kiryu_gen[at]yahoo.co.jp



  • 話題の動画をまとめよう