1. まとめトップ
  2. カラダ

首猫背になっているせいで顔は徐々にたるんでいるかも…

デスクワークでパソコンを長時間眺めていたり、家で楽な姿勢をとる時間が長い人は、その行為が顔のたるみに繋がっているかも?

更新日: 2014年07月25日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
504 お気に入り 103577 view
お気に入り追加

最近顔のたるみが気になる…

肌がたるんでいると、年齢より上に見られたり、疲れているように見られたり、いいことなし。

皮膚や筋肉のハリ感や弾力性が少しずつ失われていくのは自然の流れでもある。

普段から首猫背になっているせいかも?

あごを出し、黙々とデスクワーク。こんな生活習慣は顔に「下方向」への力をかけ続け、たるみを加速させてている。

首の前面にある筋肉が引っ張り合いをしている状態になると、頬から下の部分にある顔面の筋肉は下方向の重力を受け、たるみの原因に。

姿勢の悪さは顔のたるみの原因に

姿勢が悪く、背骨のラインが歪んでいると、その上にある頭部にも弊害が生じ、フェイスラインのたるんでくる。

長時間のデスクワークやパソコンでの作業がなどで、下向きの姿勢が多くなると重力に負けて、顔は一気にたるみがちに。

また、姿勢が悪くなると血行不良を起こし、肌のたるみの原因を作り、老化は加速していく。

首と顔のつながりは大切だった

たるみとは、皮膚と骨をつないでいる筋肉の衰えによって起こるもの。

耳の下から鎖骨の首筋に走る胸鎖乳突筋はとくに首や顔のたるみに深く関係している。

後頭部から背中にかけて広がっている僧帽筋も、顔全体を後ろから引っぱり上げるという重要な役割がある。

あごが出てないか毎日のチェックが大切

なにげない座り姿勢のときにも、頭が前に出て、あごが突き出てないか気をつける。

楽な姿勢をとりすぎず、首からつながっている筋肉を日々意識。

首を引いたら顔の筋肉も意識すべし

パソコンやスマホなど、長時間覗いていると、首猫背になるだけじゃなく表情筋は動かない。

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



  • 話題の動画をまとめよう