1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

繋がるの疲れた…と思ったら「デジタル・デトックス」がオススメかも

デジタル・デトックスしてますか?いまや睡眠中以外は、スマホやPCを見ていない時間のほうが少ないわたしたちの生活。なかでもSNSの広がりは、つながる楽しさを教えてくれた一方で、ストレスを感じることも多いです。。

更新日: 2014年07月13日

ruchikuruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
695 お気に入り 200790 view
お気に入り追加

海外で広まりつつある「デジタル・デトックス」

海外では「オフライン休暇」を取り、「圏外」へ出かける人が増えているそう。

今、一流IT企業に勤める人から始まった「デジタル・デトックス」という概念が、急速に広まりつつある

グーグルやフェイスブックなどにお勤めの方だそう。

これは寝ても覚めてもネットにつながっているような「オンライン人間」が、ネットから少し離れる習慣を取り入れ、依存症から脱しようというもの

そんな中“デジタル・デトックス”をしようという、大人向けサマー・キャンプ「キャンプ・グラウンデッド」がアメリカで話題

3泊4日のデジタル・デトックス・キャンプが570ドル(約5万円)という決して安くはない費用にもかかわらず、大変な人気らしい。

4日間、ネットとのつながりを一切断ち、素性もわからない仲間と話し、歌って踊って、自然の中で、リアルな“つながり”を取り戻してる

あふれる情報が万人でシェアされる中、今や逆に「圏外」を買う時代が始まったのかもしれない…

出典 Vimeo

実際の様子です。お祭りみたいで、めっちゃ楽しそうです♪

また、キャンプに限らず、ホテルのフロントでは、デジタル機器を有料で預かるサービスを始めるところも増えているそう

キャンプに行かなくても、ちょっとしたデトックスならすぐできそう

休みの日は、映画・コンサート・海外旅行など、必ず電源をOFFにしなくてはいけない予定を入れる

休日くらいはデジタルデトックスを。スマホとkindleを持たずに必要最低限の荷物で座禅へ。半日外出して、なんの不自由もありませんでした(普段からメールも電話も返信がおそいことで有名です) pic.twitter.com/6NiSNaB0UD

もっとも効果的なデジタルデトックスは映画。2時間くらいという時間とはいえ絶対的にスマホを遮断できる時間をつくれる

今までそんなにハマって無かったけど、映画を観るのもイイな。バンドでスタジオ入るのもそうだけど、デジタルデトックス出来て少しストレス発散する感じ。 というツイートしてる自分の中の矛盾w

強制的にケータイ電波が届かないエリアが増える山登り

高尾山や御嶽山など電車でアクセスできる低山に「初心者同士」で出かけるのがおすすめ

長距離列車でスマホいじると電池残量があぶないし、山の中は電波もあやしい、とのことなので、いま流行のデジタルデトックスができそうです。強制的に。

自然の中に身を置いていると、電源がない、電波がないといった物理的な障壁も手伝い、デジタル・デトックスがしやすい

いままで頻繁にアプリを開いていた時間を、気になる気持ちグッとを抑えて、いままでやりたかったことをする時間に変えるのも◎

ひとりでできる運動や読書がおススメ。

昨日うっかりスマホを会社に忘れて帰ってしまい、一晩スマホなしで過ごしたら、本や新聞を読む時間をゆっくり取れて、寝る前にスマホいじらないから寝付もよくて、時々はスマホ断ちせにゃあかんなぁと痛感した次第。

デジタル・デトックスのその効果とは…

米田智彦(よねだ・ともひこ)、編集者・ディレクター・文筆家。「ライフハッカー[日本版]」の編集長でもある。

1 2





ruchikuruさん

マイペースに、好きなこと、まとめてます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう