1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

比べるから人生が上手くいかないのでは…他人との比較をやめてみる

つい、他人と自分を比べて、劣等感や優越感を持ってしまう…このように、他人との比較の中で生きてしまうと、感情が(他人次第で)安定せず、人生が上手く回らなくなってしまいます。

更新日: 2014年08月23日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
789 お気に入り 46927 view
お気に入り追加

▼ 他人と比べて感情が安定しない日々・・・ ※優越 & 劣等感

「 友達と比べて、私は何のとりえもない 」「 親戚はみんなお金持ちなのに、うちだけがビンボー 」など、何かにつけ人と自分を比較・

パートナーを得た現在も他人が羨ましく思えてしまうのです。隣の芝生は良く見えると他人にアドバイス出来ても自分には通用しません

日々、劣等感 ( 時には優越感 ) を感じることを繰り返している…

つまらない人間だから、友達も少ないんだ。私はダメだ。私は独りだ…と。 何かにつけて常に人と比べてしまい、こんな思考の繰り返し

本当に些細な事(可愛くて良いな友達が多くて良いな)から大きな事まで何でもありで、日々劣等感や時には優越感を感じたりしています

▼ 当然、良い人生になるはずもない ※人生がマイナスに傾く…

落ち込んでいると、劣等感から抜け出せなくなってしまいます・

比べることは何もいいことを生み出さない。おそらく多くの人はそのことに気づきながら、ついそうしてしまうのではないでしょうか?

人と自分を比較すればするほど、妬み、そねみ、うらやみ、憎しみ、劣等感、自己嫌悪等マイナスの感情が心を占めるようになるもの

良い事を思えば良い事が起こり、悪い事を思えば悪い事が起こる・・

比べると運が悪くなってしまうのは「良い事を思えば良い事が起こる。悪い事を思えば悪い事が起こる」という心の法則が関係している

▼ まずは、そういう状態にあることを認識したい ※現状把握する

心が感じている寂しさや孤独感、他の色んな感情に耳を傾けてみる

「 劣等感や優越感 」、そして 「 嫉妬 」 の影には、かならず、「 だからあなたはダメなのよ! 」 と、心の中に閉じ込められている、「 自己攻撃している部分や、自己嫌悪している部分 」が隠れています・

▼ ん? ほかの見方ができないか…と考えてみる ※別視点から…

違う人間なんだから、能力も違って当たり前。で終わってます

落ち込んだ時に、他の見方ができないだろうかと考え直してみて・

視線を自分の内に戻し、“自分の適性や幸せ”について考えましょう

自分の嫌な部分をひっくり返せば「 長所 」になる ※コインの裏表

マイナスに傾いてしまう人は、意識的に発展的な思考を心がけるようにしましょう。自分の嫌な部分も、見方を変えれば長所になるはず

自分に出来ることと、出来ないことがあるのは極めて当然のことです

何に対して劣等感を感じるのかは人それぞれだと思いますが、自分には出来ることと、出来ないことがある。手に入るものと、入らないものがある。そーやって、都度自分と折り合いを付けていくしかない

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう