1. まとめトップ
  2. カラダ

我慢しちゃダメ!「涙の数だけ強くなれる」は本当だった

ちゃんと泣いていますか?泣かないと強くなれません。

更新日: 2014年07月08日

mohuxtuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
202 お気に入り 48484 view
お気に入り追加

涙を我慢すると・・・

涙をこらえるのは緊張状態を長引かせ、ストレスをためることになって、健康によくない

せっかく出て行こうとしているストレスホルモンを体に留めておくことになるので、ストレス性の病気になる可能性が

泣くのを我慢していると、体の上半身をこわばらせている状態になるので、肩こりがひどくなったり、疲れやすくなったり

涙の効果①「ストレス解消になる」

涙の中にはストレスホルモンと呼ばれる「ACTH」が含まれ、涙を流すことで辛く悲しい気持ちを体外に出す

エンドルフィンには強い沈静効果があり、そのため泣いた後には気持ちが落ち着きスッキリとした感覚が味わえる

周りを動かそうとしたり、相手にストレスを与えるような涙はNG。あくまでも自分のために流す涙であるべき

涙の効果②「免疫力を高める」

涙には”コルチゾール”というストレス物質が含まれている。このコルチゾールは、免疫力を低下させたり、心拍数、血圧を上昇させたり、はたまたホルモンバランスを乱したりと、さまざまな悪さをする

涙の効果③「リラックスできる」

泣いた後は、急激に眠気が襲ってくることがありますよね。それは体も心も最大級のリラックス状態に陥っているから

泣くことは悪いことじゃない

無理に抑制したりする必要はありません。部屋でひとり涙を流すことがあっても、寂しいとか惨めだなんて思わないように

「私は今、誰よりもリラックスとデトックス効果のあるエステ中なのだ!」くらいの気持ちでいて欲しい

タマネギを切っても強くなれない

タマネギを切った時や目にごみが入ったなど物理的に出た涙には、残念ながらリラックス効果はありません

日常で実践出来るものとしては、感動系の映画や小説で涙を流すこと

感動する本や映画が見つからないなら、自分の今までで一番感動したことや、小さい頃の思い出を振り返るのも

おすすめの泣ける映画

1





mohuxtuさん

息を吸うのが好き。
ついでに、もふもふの生物も好き。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう