1. まとめトップ
  2. 雑学

実は...本能寺の変の動機も謎?ミステリアスな男『明智光秀』の魅力

いよいよ本能寺の変が放送される大河ドラマ「軍師官兵衛」。本能寺の変を企てた天下の謀反人と言えば明智光秀ですが、その生涯は謎に包まれていて死後も様々な異説が語られています。そのミステリアスな光秀の魅力をまとめました!

更新日: 2015年10月29日

霧生幻さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 190951 view
お気に入り追加

本能寺の変を企てた天下の謀反人と言えばこの人!

実は謎が多く歴史上もっともミステリアスな人物と言われている!

戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。戦国大名・織田信長の重臣の一人で、日本史の謎の一つとされる本能寺の変を起こした事で有名である。

光秀ほど謎に満ち、歴史的興味をかりたててくれる人物も、そう多くはない。

日本の戦国史にはいろんな魅力的な人物がいるけど、やっぱり一番魅力的なのは明智光秀だよな

実は…明智光秀の半生は謎だらけ!過去のない男だった

大河ドラマ「軍師官兵衛」では春風亭小朝さんが明智光秀を演じています。

明智光秀には四十歳前の過去がない。実はかき消されたかのように無いのである。

明智光秀が歴史の表舞台に立つのは信長の家臣になってから。40歳で信長に仕え始めて2年目で、織田家生え抜きの古参武将と同等の扱いを受けるまでになりました。信長からはかなりの評価を受けていたみたいです。

明智光秀の出自は定かではありません。斉藤道三の息子、義龍によって一族を滅ぼされ、諸国を放浪しながら様々な知識を身につけたといわれています。

はじめは斎藤道三に仕え、一族が滅ぼされた後は越前の朝倉義景に仕えていたようです。その後、朝倉を頼ってきた足利義昭の使いとして信長との出会いを果たしたというのが通説のようです。

しかし、それの書かれた「明智軍記」なる資料は誤謬多く、全く信用できないことが知られている。

その前半生を語る信憑性のある資料はほとんどなく、謎に包まれている。

明智光秀は出自があやふやとは言え、歴史の表舞台に登場した時には一流の文化人で、室町幕府や朝廷にコネがあった人物。武将としても為政者としても優秀な聡明な人物で(故に信長から破格の待遇を受けている)、間違っても私怨を晴らすために主君を討つようなことはしない人物と言われている。

未だに明確な理由がわかってない本能寺の変の動機

実は謎だらけの本能寺の変...

明智光秀が織田信長に対して反旗を翻した理由は諸説あり、原因は定かではない。約50もの説があるが、動機は本人のみぞ知るものであり戦国史最大の謎である。

「本能寺の変には黒幕がいた」という説は、根強く論議されています。そして、明智光秀と通謀していた黒幕は豊臣秀吉だとする説、または天皇家・公家だとする説、そして徳川家康だとする説などあります

光秀は「自分は石ころ同然の身から信長様にお引き立ていただき、過分の御恩をいただいた。我が一族家臣は子孫に至るまで織田家への御奉公を忘れてはならない」と語っていたと言う。

そんな光秀が、なぜ信長を討ったのか。本能寺の変は戦国時代最大のナゾなのだ。

本能寺の変にはこの他にも、信長はなぜ僅かなお供だけしか連れてなかったのか?信長の遺体はなぜ未だに見つからないのか?など様々な謎が残っています。

「本能寺の変」の最大の謎って、光秀が信長を討った明確な動機が見当たらない点だと思ってる。

動機は「四国説」?新資料発見で研究に期待!

戦国時代から安土桃山時代にかけての土佐国の戦国大名。光秀とは親戚関係にあった。

明智光秀が主君・織田信長を討った本能寺の変(1582年)の直前、光秀と近しかった土佐の長宗我部元親(ちょうそかべ・もとちか)が、光秀の重臣斎藤利三(としみつ)に送った手紙が見つかった。

その内容から、武力衝突回避のため、元親が信長に従う姿勢に転じたことが初めて確認できたという。

長宗我部元親が領有する四国をめぐり、信長が方針転換したことに光秀が納得しなかったことが原因だとする四国説(を裏付けるもの)

今後は、本能寺の変のきっかけとなった可能性のある書状として本資料が取り上げられ、さらに研究が進んでいくと思われます

光秀は死んでなかった!?歴史ロマンあふれる光秀=天海説

1 2





記録よりも記憶に残るまとめを目指して!

Twitter
https://twitter.com/kiryu_gen
mail
info_kiryu_gen[at]yahoo.co.jp



  • 話題の動画をまとめよう