1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

耳にフィット!自分専用のイヤホンが作れるサービスが凄い!

イヤホンにこだわる人に朗報。専用アプリを使って、自分の耳にフィットしたイヤホンを、安価で作れるサービスが登場した。「NORMAL」というサービスらしいですが、3Dプリンター技術を利用しているとのこと。まとめましたのでご覧ください。

更新日: 2014年07月10日

238 お気に入り 42918 view
お気に入り追加

イヤホンで耳が痛くなること、ありますよね?

そんな中、とんでもないサービスが登場したらしい

オーダーメイドイヤホン作成サービス

スマートフォンのアプリを使って簡単に耳型を取って、比較的手ごろな価格で自分専用モデルをゲットできる

自分の耳にフィットするイヤホンを作るためには、耳の型をとってシリコンなどで成形する必要がありました。
NORMALは、そんな自分専用のイヤホンをスマートフォンのアプリを使って作ることができるサービスとなっています。

ガイドに沿ってカメラでパシャリ。
形状と色を決めたら、世界に一つだけのイヤホンが出来る!

ケーブル部分にはリモコンが内蔵されており、音楽の再生やボリューム調整、着信などが可能になっている

価格はアメリカ国内の送料込みで199ドル(約2万円)となっています。

3Dプリンター技術の発展によるもの

紙に印刷する通常のプリンターが2D(2次元)プリンターならば、樹脂等の立体に印刷するプリンターを3D(3次元)プリンターという。

現在、医療からエンターテインメントまでの幅広い分野で注目されている3Dプリンタ。

3Dプリンタの製造、販売を行なう国内11社が、3Dプリンタ技術と産業の健全な発展を目指す業界団体「3Dプリンター振興協議会」を、6月25日に発足させた。

技術自体は10年以上前からあるが、 本体の低価格化や3Dデータの流通などから、より身近な存在になりつつある。

スマホケース
iPadスタンドなどのガジェット
アクセサリー
オモチャのパーツ
小さなフィギア

このくらいのモノであれば、家庭用3Dプリンターであっても十分に楽しむことができます。

実は似たようなサービスは続々登場している

こちらはBluetoothイヤホンだが価格は、3万円からと少し高め。

3Dプリンターを使ったオーダーメイドビジネスは、入れ歯や義手などいくつかのアプローチが出てきます。

様々なものが安価で自分用にオーダー出来る時代が訪れることになるでしょう。

ちなみにイヤホン作成サービス「NORMAL」は・・・

専用アプリはiOS版とAndroid版がリリースされていますが、現時点ではアメリカ国内のみダウンロード可能で、日本国内からはダウンロードと注文は未対応となっていました。アメリカ国外への対応は今後進められるとのことなので、気になる人は今後もチェックしておいたほうがよさそうです。

1





トルコパックサーモンさん

どうもトルコパックサーモンです。宜しくお願いします。まとめた記事が、誰かの役に立てば嬉しいです。たくさんの人に見てもらえるような良い記事をまとめられればと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう