1. まとめトップ

【失敗しない!】正しいウォーターサーバーの選び方

いつでも好きなだけ、冷水はもちろん、熱湯も利用できるウォーターサーバー。選び方を間違えると大変なことになります。

更新日: 2014年08月27日

ahochawさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 8297 view
お気に入り追加

水の種類を比較

現在流通しているウォーターサーバーの水の種類は、大きく天然水とRO水の2種類に分かれます。

天然水

現在は、世界遺産に登録された富士山の麓で採水された天然水を提供する業者が圧倒的に多いようです。
この富士山の天然水は、天然ミネラル成分であるバナジウムを含んでいることで注目を集めています。

バナジウムとは

血液をサラサラにしたり、血糖値を下げて安定化させる効果があると期待されている天然ミネラル成分

RO水とは

非常に小さな穴(0.0001ミクロン=1/1000万㎜)のあいた逆浸透膜フィルターと呼ばれるフィルターを使用して、水に含まれているほとんどの不純物を取り除きます

RO水の中にも天然水由来のもの、水道水由来のものがあります。
さらに、RO水にミネラル分を添加したデザインウォーターというものもあります。

どれがいいの?

結論を言えば、人の好みによるかと思いますが、気になるアンケートがありましたので、参考までに。

電気代を比較

一般的なタイプは1000円程度必要ですが、省エネタイプになると350円から500円程度に抑える事が出来る

サーバー本体を比較

デザインや性能などお気に入りのものを選びましょう!

1





ahochawです。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう