1. まとめトップ

オールデンは本当にいい靴なのか?オールデンをおすすめしない理由とは?

今やどの紳士雑誌なら何にでものっている大人気革靴“オールデン(alden)”私もかつて10足以上保有してましたが、すべて売ってしまいました。その理由とともに、オールデンをおすすめしない理由をお伝えします。

更新日: 2014年07月14日

innbataさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 128895 view
お気に入り追加

ALDENといえば・・・・

@ban_z みんなオールデンのコードバン狙うよね…俺も欲しい…

@09og09 うらやま≧≦オレはオールデンが欲しいです!買えないけど( ´∀`)

という具合に、大人気を博しております。
実際に私もセレクトショップにいったり、個人輸入を駆使したり、ヤフオクを利用したりといろいろな手段でオールデンを買いあさっておりました。
しかし、今となってはそのほとんどを手放してしまいました。

オールデンは間違いなく、最高の靴です。
しかし、雑誌・ブログなどで過剰にもてはやされているのは気のせいでしょうか。
勢いでオールデンを買ったはいいものの、後悔している人も少なからずいるのではないでしょうか。
そこで、オールデンにはどういうデメリットがあるのかをすこしまとめてみました。

欠点その1 作りが荒いところがある

「10万円近くするのだから、さぞつくりは丁寧なのだろう」と考えている方はいませんか?
オールデンは良くも悪くも作りが荒いところがあります。
もちろんオールデンを愛する人はそれを「アジ」と言って愛でることができるでしょう。
ただ、靴に繊細さを求めるのであれば、オールデンはお勧めできません。

上記リンクにも書いてありますが、簡単にまとめていくと、

靴を水平に置いたときに、ヒールトップリフト部分は、僅かに地面との間に隙間ができる

靴を置いた時に、かかとの部分が地面にぴたっと着きません。
あまり意識することはないかと思いますが、日本のメーカでそこそこの値段のする靴であれば、ぴったりとくっつくのではないでしょうか。

ブーツのフックが緩かったり、曲がっていたり、くるくる回ったりする可能性がある

よくある話だということで、それに気が付いた時にはプロに持って行った方がよいようです。

この画像で上のところを止めているフックがありますよね。この部分の話です。

ステッチ、糸の処理が雑である

ウエルトの糸全般についていえるようで、二重に重なっていたり、S字を描くようなライン取りになっていたり、最後のフィニッシュが雑なことが多々あるようです。実際に私が所有していたオールデンも全体的に糸関連はざっくりになっていた気がします。

踝近辺のトップラインの高さが左右で違う

ざっくり言うと、左右でかかとの高さが違うということです。

細かいところは上記リンクに写真付きで紹介されております。
ともかく、オールデンの靴づくりというのは「ざっくり」している、ということです。

欠点2 値段が高い

雑誌なんかを見ると、オールデンを買うべき買うべきとあおってきますが、
よく考えてほしいところです。10万円あれば何ができるか、を。
もちろん最高の靴だとは思うが、果たして無理をしてまでも買うものなのか。
そのお金があれば、家族にサービスをすることができないだろうか。
私は、途中からそのように考えだしました。

オールデン、クロケット、値段が、高くなって行く… エルメス、ヴィトンも全部全部(^_^;)

SHIPSでオールデンのカーフが90000円超えで売ってた(^_^;))) コードバンだったらいくらやねん。 てか、なんで?(*_*)

1 2 3





innbataさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう