1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

忙しすぎて時間がない! 無駄な時間をなくす方法とは…?

忙しくて自分の時間が保てないという方も少なくないのではないかと思います。しかし、忙しい中で無駄な時間を過ごしている可能性も否定出来ません。 無駄な時間を無くし、有効的な時間を作る方法についてまとめました。

更新日: 2014年07月12日

VVV504さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
505 お気に入り 108633 view
お気に入り追加

忙しくて時間がない方も多いのでは…?

明日忙しすぎてやる時間ないから今日中に思ってたけど日付の境目ってどこにあるの

やばいやばいやばい忙しすぎてパニックわわわわわわわわわもう時間ない!!

忙しいくて時間がない方も多いのではないでしょうか?自分の有効的な時間を作るために、無駄な時間を過ごさないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

スケジュールを見直してみる

スケジュールがいっぱいだと思っていても、時間はひねり出せるということを確認しましょう

「その中でも特に何をしている時間が長いのか」「それは今、必要なのか」などを意識して、無駄なものから徐々に減らしていく

自分がどのようなことにどの位の時間を費やしているのかを、もう一度よく把握することが大切です。その上で、無駄だと思う時間を挙げてみましょう。

優先順位をつける

しっかり優先順位をつけないと全てを優先してしまい、ものすごく時間を無駄になります

きちんと優先順位をつけることによって、無駄な時間を過ごさなくなります。 目的があいまいな場合は、優先順位をつけ目的を明確にしてみましょう。

どのように優先順位を決めれば良いのか?

苦手なものから取りかかったり、アイデアが思いつかないと出来ない仕事など。その辺も考慮して優先順位を決めていきましょう

自分の習慣を変える

中には「これをやめさえすれば、今後の人生が良い方向に変わるのでは?」と思ってしまうような、無駄な習慣というのもある

無駄な習慣を止めることで劇的に時間が増えるでしょう。この時間を自分が大切だと思っていることに費やしましょう

今まで費やしてきた習慣が良い習慣なのか、悪い習慣なのかを今一度見直すことで、悪い習慣に費やしてきた時間を有効的な時間へと変えることが出来ます。

自分なりのルールを決める

無駄な時間をなくすには、意識して自分を律することが大事

テレビやゲームなどは特に「ついつい」で時間が過ぎてしまうので、自制したいと思うならしっかりとルールを作ることが大切です

無駄な時間を無くすには、自分なりのルール制約も必要となります。 無駄な時間を無くし、有効的な時間を自ら生み出しましょう。

1





VVV504さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう