1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

晩酌に最高!くん製って初心者でも美味しくつくれそう

燻製って、自分で作ってみたことありますか?お店とかでしか食べないイメージありますが、初心者でも意外に挑戦できそうな感じだったのでまとめてみました!

更新日: 2014年07月27日

Soderlundhさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1692 お気に入り 249067 view
お気に入り追加

燻製って、ワザワザすることはないけど…

これが、ちょっぴり塩分がきいていて、酒の肴によく合うんですよね。

そういえば、燻製(スモーク)した商品なら、たまに見かけるかも。。

なにやら燻製にすることでメリットがあるらしい

燻煙によって雑菌の繁殖が食い止められると同時に、長時間の燻煙によって起きる水分活性の低下によって保存性が高まる

どんな食べものも燻製にすることによって保存性が高まるんだって。

また、燃やす木材の煙によって香りを付けたり、素材の味や色を変えたりも可能。魚や肉は栄養価が高いため、非常食としても有効

例えば、残った刺身を燻製にしておけば、保存ができ、食材を捨てることが減る

こないだ作って乾燥させといた燻製けっこういい出来かも ちゃんと保存食になってる pic.twitter.com/mQFtfMshxU

久々の宅飲みの会。しめ鯖とか燻製とか作ったけど、きれいに食べてもらえて、やっぱりおいしく食べてもらえるのが嬉しいんだなー、と再確認。 やっぱり店やるかな(笑)

一方デメリットは…難しいし時間かかる部分

なぜ燻製が難しいのか、それは塩加減と温度管理がとても大切だから。それに時間も掛かかる

たとえばベーコンをただの豚バラブロックを買うところから始めると、塩漬けから完成まで1週間は掛かかってしまう

さらに、その間も冷蔵庫の中で様子を見る作業もあり、 大変な手間暇を必要。

くんたまで作っても美味しそうだけど薫製は準備が大変だ。焼く、煮る、蒸す、薫す...人類の文明は新しい調理法を覚えるたび飛躍的にグレードアップしたという話を講義で聞いたのをうろ覚えしている。それは感覚的にすごくわかることだった。

燻製にハマっている弟だが、以前食べた牡蠣と今回の豚バラ(ベーコン)は良くできていた。ベーコンは低温調理的で中がレア。肉塊は塩塗しての脱水で2週間くらいかかって手間らしい。 pic.twitter.com/xPUV91QBsr

そんな燻製だけど、初心者でも手軽にできるグッズが…!

初心者にやさしいオールインワンで、値段は1300円ぐらいで割とお得。

商品名は、「ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114」。

組み立てるとこんな感じ。

食材は、味がもともと付いてるチーズやカマボコが初心者向けに良いらしい。

金網から吊るすこともできちゃう。

スモークウッド投入!

※付いてるのはお試し用の「さくら」のスモークウッド。

1時間ほど燻製して出来上がり♪

※スモークしすぎると硬くなっちゃうらしいので注意です。

もっと簡単な「包むだけでOK」のアイテムも

火を全く使わず包むだけで薫製が出来ちゃうというノルウェー製の薫製シート。

食材をこの薫製シートに包み、冷蔵庫に入れて置くだけで、食材に色と薫りがついてスモークに…!

ホタテ、いか、さば、いわし、かもぼこ、七面鳥、たくあんも…。包んで、ラップをかけて冷蔵庫へ入れるだけ1~2日で完成

レストランのシェフも愛用してるそう。

薫製シートで巻いたらラップで包んで1〜2日寝かせて出来上がりみたい。とりあえず2日寝かせよう。2日後がたのしみです。 pic.twitter.com/pEHt9p5STX

1 2





Soderlundhさん

日頃のためになる事や、癒されるものをまとめたいな、と思っています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう