1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

またダメになる?無印ネッククッションに睡眠アプリがでた

無印良品の「人をダメにするクッション」が話題になったけど、同じ素材のやわらか「ネッククッション」も人気!それと連動する「専用の睡眠アプリ」まで出ちゃったから、もう・・・。

更新日: 2014年07月15日

tea_heartさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1030 お気に入り 285819 view
お気に入り追加

国内だけで年間約30万個を売り上げるヒット商品と、連動する眠るためのアプリが登場したんだって!

良品計画は"いつでもダメになれる ちょっとダメになる"をテーマとしたキャンペーン『MUJI to Sleep』を開始

クッションと連動する?『睡眠アプリ』が登場!

いつでも持ち運べる「人をダメにするネッククッション」と、どこでも使える「睡眠アプリ」という最強の組み合わせ。

睡眠サポートアプリ『MUJI to Sleep』は、高品質な立体音響のサウンドで再現し、睡眠をサポートする

鳥のさえずりや川のせせらぎなど、日本各地で録音した6つの自然の音を収録

アプリから流れる「自然音」が、あたかも自然の中に誘われるような臨場感を再現する。

「MUJI to Sleep」キャンペーンサイト
http://sleep.muji.net/ja/

【1】ヘッドフォンやイヤフォンをつけて、アプリを起動し、「フィットするネッククッション」を頭や首に当てて好きな音を選択する

【2】タイマーをセットすると、特殊な録音方法「バイノーラルマイク」を使用して作成した「バイノーラルビート」が、あなたを眠りへといざなってくれる

タイマーは30分/60分/90分で、その間、左右の周波数を意図的にずらしたリズム音「バイノーラルビート」が流れる。

ただでさえ、寝れると評判が高い「ネッククッション」

無印良品で売っている縦16.5cm×横67cmのナマコ型の枕。

【素材】
「人をダメにするソファ」として話題になった「体にフィットするソファ」と同様のポリスチレン製微粒子ビーズを使っている

あの「体にフィットするソファ」が、いつでもどこでも持ち運べる!

ネッククッションは、たるんだ二の腕のような柔らかさ、そのくらいふにゃふにゃとしている。触っているだけで気持ちがよい

この柔軟さを活かし、首のサポート、腰のサポート、足のサポートなどにも、いろいろ利用できる

こんな使い方もオススメ

当てる場所を、その都度、必要に応じて、変えられるとこがイイね!

やわらかいので、顔に跡がつかないのがイイね!

これなら長時間、座って仕事するときも、痛くならないね。

作業中は常に腰に当ててる>「フィットするネッククッション」 家にも会社にもある。

肩こりや、首のこりがひどいとき、こうしてリラックスさせてあげるのもイイね!

昼休み寝るとき用に購入。座って壁にもたれかかりながら寝るので、このクッションはとても便利

こうして、体の疲労を和らげるネッククッションと、心を癒やす音楽アプリが合わさるとどれだけの人がダメになってしまうのでしょうか(笑)

あ・・・猫もやられてた・・・。

出典ameblo.jp

犬よ・・・お前もか・・・。

1 2





tea_heartさん

紅茶厨です´◡`

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう