1. まとめトップ

【2016年最新版】プロジェクト管理ツール(無料)が便利すぎる

プロジェクト管理というと、使い方が難しそうですが、今回紹介するのは、誰でも簡単に使えるフリーツール厳選10選!スケジュール管理・タスク把握が捗る!Todoリストの作成にも便利なものばかり!スマホアプリでも使えるソフトも多いです!

更新日: 2016年04月07日

shimoyan0416さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
56 お気に入り 315123 view
お気に入り追加

1. JOOTO(ジョートー)

シンガポール在住の日本人とフランス人が立ち上げたクラウド型による無料のタスク管理サービス。2014年にリリースした。日本のオフィスワーカーの低生産性をなんとか変えることが出来ないか?を追求して開発。 日本語対応している直感で使える、ドラッグ・アンド・ドロップ方式のタスク管理ツールはJootoが初。 日本語と英語での利用ができる。ガントチャート機能も搭載している。2016年1月にiPhoneアプリもリリース

かんばん方式で、視覚的にも易しい作り。SNS感覚でプロジェクト管理が出来るから、仕事がドンドン楽しくなる?Mac、Windows、すべてのOS・ブラウザに対応しています。簡単なTodoリスト作成にも向いています。
https://www.jooto.com/

今なら登録すると有料プランが無料で使えるクーポンを贈呈中です。

2. Todoist(トゥードゥーイスト)

タスク管理ツールとして世界で300万人のユーザーに使われる Todoistが、6月初旬からビジネス・企業向けバージョン「Todoist for Business」をリリースする。Todoistは、Forbes社によるランキングでもNo.1のタスク管理ツールとして紹介されるなど注目されている。ポルトガルを拠点に構える同社にとって、B2B市場への初参入となる。

3. Producteev(プロダクティーヴ)

それぞれのタスクの締め切りをGoogle Calendarへ同期可能な機能を持つ「Producteev」は2つの整理ツールを統合し、タスクを一つ減らしてくれちゃいます。タスクごとの人のアサインも可能で、簡単に検索出来るようにラベルをタグ付けしておくなんてことも出来ますよ。

4. Trello(トレロ)

・Gmailを持っていれば、瞬時にログインできる。
・Todoリスト経験者(やることリスト)ならすぐ慣れる。
・メモから大きなプロジェクト管理まで使えそう。
・画像、動画、資料、WEBページも共有できる。
・複数人の作業がウォール風でリアルタイムで進捗が見える。
・流れる進捗は、見なくてもOK。後で見れるetcetc

5. Wunderlist (ワンダーリスト)

• 感覚的デザインと親しみやすいリマインダーで、大事な締め切り(または誕生日プレゼント)を忘れることはもうありません。
月間$4.99または年間 $49.99でWunderlist Proをアンロック
• 写真、スプレッドシート、プレゼンテーション・デッキ、PDF、動画やサウンドバイトまで、あらゆるファイルを添付。
• To Doリストを同僚、研究仲間、友達に割り当ててタスクの責任を明確にして、チームの活動を順調に進行。
• 無制限サブタスクが、ビジネス企画書の複雑な目標からより細かいTo Doリストに分類して企画作業の手間を省きます。

6. Backlog(バックログ)

オンラインのサービスで、アカウントさえ取得すれば誰でもかんたんにプロジェクト管理がスタートできます。10ユーザーまでは無料なので、まずプロジェクト管理を試してみるという用途には最適かと思います。また、Backlogにはガントチャートやバーンダウンチャート、Wiki、バージョン管理(Gitも対応)などの機能があります。

7. Todous(トゥドゥス)

1 2





shimoyan0416さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう