1. まとめトップ
  2. カラダ

食後の眠気は糖尿病のサインかも!?食後に眠くなる7つの原因と予防法

ご飯を食べると眠気が襲ってきませんか?夜ご飯よりも昼ごはんを食べた時の方が眠気を引き起こす事が多いようですが一体何故?さらに強すぎる眠気は糖尿病のサインかも。食後の眠気を引き起こすメカニズムや原因と仕事中に眠くなるのを防ぐのにも役立つ食後の眠気を予防、解消する方法を紹介

更新日: 2016年04月11日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
193 お気に入り 628796 view
お気に入り追加

満腹満腹~~♪zzz…

ご飯食べたら眠くなるの~。あと、2時間半頑張りますか~(  ̄▽ ̄)

@oreoereere かもしれない。。 ただ、わたしご飯食べるとすぐ眠くなるからさ。。 血が足りてないかなー。。と

ご飯食べると眠くなるね、いつもそうだけど(◞‸ω‸◟)

▼人間は一日の中で2回は眠くなる

人間は1日に2回眠くなるとされている。午後の早い時間と夜の2回だ。何もしなくても、人間のカラダは2回眠くなるようにできているから、昼食を食べた後は、満腹感も得て眠くなるのは当たり前のこと

▼ご飯を食べて眠くなる原因、メカニズム

「もう、耐え切れないくらい眠い!」というあの最強レベルの眠さは昼食後だけですね。
これはなぜかというと、人間の睡眠レベルが12時間周期だからです。体が自然なリズムを刻んだ結果、午後に眠くなる

お腹がふくれると、満腹ホルモンと言われるレプチンが分泌されます。レプチンは眠気を誘います

食物をとると消化活動が活発になり、消化器官に血流が集まるため脳の血流量が減る。そのため脳の活動がにぶり、眠くなる。

食事に伴って眠くなるということは、やはり消化管でエネルギーを通常より使いすぎている可能性がある。つまり、消化管が弱っているために、通常の消化・吸収という作業でもしんどいという感じだ。
エネルギーを使いすぎているために、エネルギーを貯蓄する必要があるため、睡眠という方向になる。だから食後に眠くなる

空腹時に急にお腹いっぱい食べると急激に血糖値が上がりますから、食べ終わった後眠くなってしまう

昼食後、仕事中なのについあくびを連発。それは不自然なことではありませんが、眠気が異常に強い時には注意が必要です。「反応性低血糖」という病気かもしれません

異常な眠気とは、
・食後起きていられない
・起きていると頭痛がする
・イライラする
など、生活に支障をきたすほど強い眠気

食後は血糖値が高いため活動的になるのですが、急激に上がった血糖値が下がると異常な眠気に襲われることもあるため、この異常な眠気を糖尿病発症のサインと捉えることもできます。
食後しばらくしてから眠気に襲われる場合は、糖尿病を発症している恐れが考えられますので、早めに医師に相談するようにしましょう。

成人の脳は、一日あたり500~600kcalものエネルギーを消費します。そのエネルギーはほとんどが糖質でまかなわれています。
飢餓状態になればタンパク質を分解して得たエネルギーを使うそうですが、通常は糖質がメインです。体が健康であれば、脳は支障なく糖をエネルギーとして利用できますが、低血糖状態になるとそうはいきません。脳が十分に糖を利用できなくなり、エネルギーが不足します。そのため、眠くなる

お腹が空いて血糖値が下がると食欲をつかさどるオレキシンが出て、
「何かを食べたい」という気持ちになる。そしてオレキシン神経が活発になり、覚醒される(眠気がない状態になる←おなかが減っている時は眠くないよね^^)
食事をとってお腹が満たされるとオレキシンの濃度が低下して覚醒された状態がなくなる。つまり覚醒されてないので眠くなる

眠くなる食事とは、次のようなものです。
・お腹いっぱい食べる
・食事の中で、まずご飯(米)から食べ始める
・甘いもの(チョコレートやケーキなど)を食後のデザートにする
・あまり噛まずに急いで食べる

▼食後の眠気を防ぐ方法

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう