1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

床掃除に美白効果まで!?米のとぎ汁が意外にも万能だった

大半の人が、今まで捨てていたと思われる米のとぎ汁。でも、意外にも床掃除や美白効果など、実は色々なシーンで活用することができるんです!

更新日: 2014年07月20日

夕菜っぺさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
422 お気に入り 58395 view
お気に入り追加

お米のとぎ汁、捨てちゃってません?

お米のとぎ汁には、ビタミンB1、ビタミンB2、脂質、でんぷん質など、大変役に立つ成分がたくさん含まれている

お米をといだときに、それらの成分が一緒に流れ出ており、ただ捨てるにはもったいないものばかり

しかも、とぎ汁は環境汚染の原因の一つともなっている。家庭内でリサイクル出来るようになれば、水道代の節約にも繋がる

フローリングのワックス代わりにもなる

フローリングは毎日きちんと拭き掃除をしていても、いつの間にかツヤがなくなってしまうが、そんな時に活躍するのが「米のとぎ汁」

米のとぎ汁に含まれている油分が床をピカピカにし、ワックス効果にもなる

継続して使うことで少しずつツヤが出てくる

コツは、一番初めに洗った米のとぎ汁を使うことと、雑巾をよく絞って水分を取り去ること

フローリングは水を嫌うので、よく絞ること。そして絞った雑巾を木目にそって拭く

フローリング以外でも、お風呂や洗面台など、拭き掃除をする際にいろいろな場所で利用できる

料理の下ごしらえにも使えちゃう

独特のエグ味や苦味が取り除かれ、素材のもつ甘味、旨味が逃げないので、普通の水でゆでるよりも美味しくなる

お米を研いだ最初のとぎ汁には、ほこりや汚れが含まれるため、お料理にお米のとぎ汁を利用する際には、2回目以降のものを使用すること

ガンコな汚れも落ちちゃう

お皿のこんな汚れまで簡単に落ちちゃう!

とぎ汁を洗い桶に入れて食器や鍋をつけておくと、しつこい油汚れでなければ、洗剤をつけなくても流水で洗えば充分に汚れが落ちる

しつこい油汚れの場合でも、そのあと洗剤をつけても少量で済むので環境にも優しい

ついでに、そのとぎ汁をつけたアクリルタワシやスポンジで、排水溝の掃除もすると、シンクが綺麗になる

お皿もシンクも綺麗になるなんて、一石二鳥!

お肌もツルツルになっちゃう!?

肌もツルツルになっちゃう!?

お米をとぐ時に軽く流し、そのあとに出る白いとぎ汁を、1.5倍程度に水で薄めて洗顔すると、お肌がツルツルになる

農薬や、米についたほこりなどが気になるため、2~3回流したとぎ汁を使うことをおすすめ

お米のとぎ汁に含まれているビタミンB1、B2、ミネラル、脂質、でんぷん質などがお肌に栄養補給してくれる

洗剤がなかった時代では、お米のとぎ汁を使って赤ん坊の身体を洗ったりしていた

昔より、髪や身体を洗う際にお米のとぎ汁を使用している人もいた

米のとぎ汁でスチームパックをすると、美白効果が!

米のとぎ汁を煮立てて蒸気を当てると、皮膚のたるみ、肌荒れを防ぎ、角質を除去し、美白効果もある

洗面器の7分目くらい入れ、蒸気が当たるまで顔を近づける。バスタオルを頭からかぶり、蒸気が逃げないようにする。この状態で5~10分間ほど顔に蒸気を当てる

その後はいつも通りに洗顔し、最後に冷水ですすいで、開いた毛穴を引き締める

1





夕菜っぺさん

お出かけ大好き♪ドライブ大好き♪



  • 話題の動画をまとめよう