1. まとめトップ
  2. ガールズ

暑い日は髪をアップに!外国人風ヘアアレンジが意外と簡単にできる!

汗ばむ日は首にかかる髪の毛がちょっと暑苦しい!そんな時は髪をアップにしたいけどなんだか地味になったりしませんか?そんな時はこのヘアアレンジを参考にしてみてください。ۤ

更新日: 2015年08月14日

8439 お気に入り 1741384 view
お気に入り追加

◆汗ばむ陽気は髪が邪魔・・・

夏の暑さにこたえるのが、首や肩周りを覆うロングヘアやミディアムヘア。汗ばむ季節は本当につらくて、つい綺麗に巻いてきた髪も雑に束ねてしまうこともしばしばありますね。

しかし、ただまとめただけでは、やや地味になってしまいます。かといって、「手が込んだまとめ髪は上手にできない……」という人も少なくありません。

▷今年は「ゆるっとラフな感じ」がポイント

こんな無造作系憧れますよね

今年のヘアのトレンドはきちっとまとめるのではなく、あえてラフさを残すまとめ髪です。ついブラシやコームを使いたくなりますが、抜け感を出すには手ぐしでまとめるのが一番です。

▼簡単にできる「ゆる系」ヘアアレンジ

easy!という言葉の通り、完成形の見た目よりやり方は簡単。高めの位置でツインテールにしたら三つ編みをする。それから二つを交差させてピンで留めるだけ!

こちらもとっても簡単!
三つ編みにはせず両サイドの毛束を下から上にネジリながら反対側に持っていき、そこでピンを止めるだけ!

束同士を混ぜ合わせずそれぞれの小さな束をくるっと巻くだけでこんなにオシャレに

▼ヘアバンドを使うのも素敵で簡単!

カチューシャやヘアバンドをしたら、そこにどちらかのサイドから髪を巻き込んでいくだけの簡単ヘアアレンジ!

同じようにヘアバンドを使っていますが、髪の巻き込みをこめかみから始めていくと上品なスタイルになります!

ヘアバンドがない人は三つ編みを作っておいてそこに残りの髪を巻き込むこともできるので、このスタイルもおすすめです!やりかたはヘアバンドと基本は同じ。

▼とっても簡単!ギブソンタック

サイドから大きく三つ編みをして二つの毛束を作ります。次にその束の間に空間ができるように一つにまとめます。あとはその毛束を外側から空間に向けて一回転させて、最後にピンでとめたらできあがり

▼ヘアゴムも使わない毛束交差テク

髪を大きく二つにわけたらそれを紐を結ぶようにして縛るイメージで交差させます。あとは残った毛先をくるっと回してピンで留めたら素敵なスタイルのできあがり

▼普通のポニーテールもアイロンと逆毛でオシャレに

髪をアレンジする前にヘアアイロンで巻いておくと、さらにまとめやすくなります。

▼ポニーテールからのお団子アレンジ

ポニーテルにしたら毛束をぐるぐるとねじります。その束を回転させてお団子に。そこにヘアバンドを結べば浴衣にも似合いそうなお団子ヘアに!

髪を後ろで一つで結んだら、少し髪をとって巻きつけます。そこで一度ピンで留めたらまずはひと段落。あとは残った毛先をお団子の外にもっていってここでもピンをとめたらできあがり!

▼ドーナツ型のヘアアクセを使えば簡単お団子に

日本にも売ってる丸いドーナツの形をしたヘアアクセ、これをポニーテールにした部分にハメて、あとは髪をぐるっとひと巻きで完成!

1





気になることをまとめていきます!

メール
hatarakoh@yahoo.co.jp
ツイッター
https://twitter.com/hatarakita9nai


まとめ参加者(0)



  • 話題の動画をまとめよう