1. まとめトップ
  2. おもしろ

暇さえあればペロペロ!猫がいつも毛づくろいをしている意味とは?

猫の不思議な行動には色々な意味があるといわれていますが、毛づくろい、俗に言うグルーミングにはどんな理由があるのか知っていますか?体を綺麗にするという目的だけはないのです。猫にも人間にとっても、知っているとちょっと役立つ猫のお話をまとめました。。ۤ

更新日: 2014年08月13日

264 お気に入り 238222 view
お気に入り追加

◆いつもどんな時でもペロペロペロペロ・・・・

気がつけばペロペロやってますよね。

猫がわき目も振らず、一心不乱に自分の被毛を整えている姿をよく見かけますが、猫はなぜこのような行動を取るのでしょうか?

飼い猫だろうと野良猫だろうと、猫は暇さえあれば毛づくろい(グルーミング)をしているように思われます。

なんとそんなにグルーミングに時間を費やしているのですね。

ことわざに『猫が顔を洗うと…』とあり、この後には、雨が降る、晴れになる、客が来る、といった言葉が続きますが、猫が顔を洗う姿は猫と伴に暮らしていると、始終見かけているのはないでしょうか。

それほど猫が毛づくろいをしている姿がよく目撃されるということなんでしょうね。

▼①基本は「体を綺麗にするため」

猫は飼い主が手入れをしなくても、基本的に自分で体を舐めたり爪を研いだりして体の手入れをします。

理由はいくつか考えられますが、そのひとつは、食餌のよごれやゴミ、ホコリ、さらには体表につくノミなどの寄生虫や糞尿などを取りのぞき、体を清潔に保つためです

もともと捕食動物である猫は、自分で獲物を捕らえ、それを殺し、食べていました。その時、一番汚れるのは顔や前肢です。このため、食後には必ず毛づくろいを行います。

▼②緊張を解くためにグルーミング

精神状態を落ち着かせる効果もセルフグルーミングは持っています。

突然大きな音がしてビックリ(;゚Д゚)したあとなど「落ち着け、落ち着け…」といった感じでぺろぺろしてる光景を
猫を飼っている人ならみたことがあるかと思います。

猫は気ままに見える一方とてもデリケートでストレスも溜まる生き物。心の安定を図るためにペロペロと体を舐めることがあるのだとか

たとえば、ライバルの猫とケンカしたあととか、飼い主に叱られたあとなど、猫は、よく毛づくろいをします。これは「転位行動」と呼ばれるもので、緊張感や恐怖感、ストレスなどを、毛づくろいによって発散させているのです。

猫は赤ちゃんの時に、母猫に体をなめてもらって毛づくろいをしてもらうことで安心感を得ていました。その名残で、嫌なことがあってストレスを感じたときには、自分で毛づくろいをしてリラックスしようとするのです。

▼③まさかの自給自足?ビタミンDの摂取

猫が日の当たるところでのんびりと昼寝をしている。こんな光景を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

猫は暗いところや狭いところを好むので、日光浴とは無縁と考えがちですが、人間以上に日なたぼっこが好きなようです。猫は紫外線を浴びることで、ビタミンDを合成すると考えられています。

それを舐める(毛づくろい)ことにより猫はビタミンDを日々自動的に摂取できるという大変便利な体をしています。

▼④唾液で体温調節

暑い時と寒い時、それぞれの場合で役割が変わるのだとか

人間は暑い時には汗を出すことで体温を下げますが、猫は、にくきゅうなどのごく一部からしか発汗しない為、発汗による体温調節が出来ません。その代わりに毛づくろいによって体温の調節を行っているのです。

暑い時期、寒い時期で効果は異なります。暑い時期には、毛づくろいすることにより唾液を体に延ばしてそれを乾燥させることにより冷却効果が生まれます。

寒いときには毛に空気の層を作ることで、中を暖かく保っているです。

▼⑤他の猫の毛づくろいに意味はあるの?

1 2





気になることをまとめていきます!

メール
hatarakoh@yahoo.co.jp
ツイッター
https://twitter.com/hatarakita9nai


まとめ参加者(0)



  • 話題の動画をまとめよう