1. まとめトップ
  2. 雑学

黒いバラから世界一黒い物質まで黒すぎるモノまとめ

黒いバラから世界一黒い物質まで、「黒い」モノをまとめました。黒と聞くだけで中二心がくすぐられます。

更新日: 2014年09月22日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
570 お気に入り 294110 view
お気に入り追加

黒いバラ

黒バラが咲いているのは、トルコのユーフラテス川流域にあるハルフェティという小さな村

なぜこのような色になるのかというと、ユーフラテス川流域特有の土壌と気候によるものだという

黒いトマト

このトマトはインディゴ・ローズ(Indigo Rose)というトマトの品種。外側は黒(土壌によっては紫っぽくもなる)で、中身はジューシーな赤紫色をしている

「黒いトマト」なんて不気味な感じがするが、実際は美味しくて凄く体に良いそう

黒い鶏

オランダ東インド会社の船員が持ち込んだものが定着しそれぞれに交雑を経て現在の形質に収まったものだと考えられている

黒いピーマン

アナスタシアはロシアの植物資源研究所で、野菜本来の機能を高めるために開発されたフルーツピーマン

「アナスタシア」なんて素敵な名前もあるんです。
それに ポリフェノールたっぷりのすぐれものです

火を入れると本来のピーマン色に戻ってしまいます

世界一黒い物体

イギリスの企業がこのたび、カーボンナノチューブ(CNT)を利用した光吸収材料「Vantablack(ヴァンタブラック)」の開発に成功しました

光の反射率がわずか0.035%という驚くべきレベルに達しており、地上で最も “黒い” 物質として記録を更新しているそうです

黒いかぼちゃ

宮崎の民謡で歌われるように「日向かぼちゃ」という名で広く親しまれています

黒いにんじん

黒人参は原種に近く、その名の通り通常のニンジンと比較して黒っぽい根の色が最大の特徴である

最大の特徴は根の色であり、アントシアニジン色素やポリフェノールが多く含まれている事に由来する

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう