1. まとめトップ
  2. カラダ

今度こそ「清潔感」のある男になる!

顔のつくりは、もはやどうしようもないと思うので、清潔感で攻めてみようじゃないですか!

更新日: 2014年08月22日

えび天国さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
508 お気に入り 330618 view
お気に入り追加

女性が男性を選ぶ基準は、「清潔感」が常に上位

女性に聞く「磨かれた男」イメージランキングでも、内面の話を差し置いて、1位2位は圧倒的に「身だしなみ」と「清潔感」だった。

男性で1位回答の「仕事ができる」は、なぜか女性的には第3位。

「不潔な女はキライ!」「かわいくってもニキビがあると台無し…」「脂ぎった顔は彼女でも許せない!」にしても違和感ないので、正論ではある(白目)

…いや、しかしこれは、ある意味ラッキー!

顔の作りは今さらどうしようもないし、収入や職業といったことも、そう簡単にどうにか出来ない。しかし、安心感・清潔感・信頼感は、自分の努力で身につけることが出来る。

しかも「清潔感」は、清潔とはちょっと違う

ぶっちゃけた話「清潔にしている」ことと「清潔感がある」ってのはベツモノ。「清潔感あるよ」って見せたもん勝ち。

シャツがきちっとしてるとか、 いい匂いしたりとか、髪型がいつもきちんとしてたら清潔感を感じる。

いくら「毎日お風呂に入っている」と思っていても、 ボサボサの髪の毛、のびた無精髭などあっては、不潔に見えてしまいます。

殺菌済みで洗い立てのぞうきんが、「清潔」だけど、「清潔感はない」のといっしょ。

■ヘアスタイルを清潔(っぽく)する

女性に人気の「清潔感のある髪型」は、雑誌やインターネットのランキング、知人女性の話なんかを聞いていると、トップはほとんど『黒髪のショートヘア』。

髪の毛の伸びる速さは1日平均0.4mm。1ヶ月で1.2cm伸びるので、ショートカットを1ヶ月以上放置すれば確実にスタイルが崩れる

4000円の床屋に2ヶ月に1度行くよりも、1000円カットを毎月。この方が安いし、毎月切ってるから清潔感もでる。

同じ顔で比較すると、わかる気もする

■肌を清潔(っぽく)する

男性の肌は女性に比べて皮脂の分泌が多く、水分が少ない。つまり、”アブラっぽいのに乾燥しやすい”。

いきなりハードモードなんですが、それは

面倒くさがらずにぬるま湯を使って、生クリームの様な泡にしてから洗顔する。このネットリした泡の力が毛穴の汚れを引っ張り出す。

2chの男の洗顔スレッドでよく名前が挙がる洗顔料は「緑ロゼット」と「牛乳石鹸」。初心者はとりあえずこれでいい。

ロゼット緑は5~600円するようなので、牛乳石鹸でもいい

洗った後は保湿をする。何かしら顔につけておけばいいと思ってしまうが、化粧水と乳液には明確な役割の違いがあるのでどちらもつける。

自分の感想ですが、ドラッグストアの「ヘチマコロン」と「ニベアクリーム」が、安くてあまりヒリヒリしなくていいです

■歯を清潔(っぽく)する

1 2





えび天国さん

今年もまた好きなこと、調べたことをマイペースにまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう