1. まとめトップ
  2. ガールズ

ついついやってしまう毛抜き…気をつけたいこと

手や足のむだ毛の処理に毛抜きを使ってしまいました。良くないとわかっているけどついつい夢中になってしまう。毛抜きのケアについてまとめてみました。

更新日: 2014年07月22日

ohirunesitaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
235 お気に入り 158424 view
お気に入り追加

まずはじめに 毛抜きのこと

持続期間は長くツルツルになります。ですが、お肌への負担はかなり大きく炎症や埋没毛ができやすいです。

毛抜きによって脱毛をした際には毛穴が普段よりも大きく開いた状態になっているので、毛穴から雑菌などが入り込むことが容易であるため注意が必要です。

良くないとわかってはいるけど、ついついやってしまう毛抜き作業

そこで、気をつけたいことをまとめてみました。

◆抜く前に

脱毛前にお風呂に入り、肌質を柔らかくしておくことが最適、雑菌の繁殖を防ぎ、トラブルなく処理することができます。

お風呂に入らない場合は、温かいタオルで脱毛する部位を温めてあげると良いですし、肌の表面に雑菌が付着している可能性が有りますので清潔にしてあげましょう。

◆抜き方

無駄毛の生えている方向に逆らわないようにしてまっすぐ抜くのが、肌に優しい抜き方

毛の根元をつまみ、まわりのお肌をしっかりと押さえてから、毛の流れに沿って抜いていきます。 このとき、途中で切れないように一気に引き抜くことがポイントです。

◆毛抜き処理後のケア

毛抜き処理後のケアとしては、冷えたタオル、氷、アイスノンなどで鎮静を。

赤み、出血などがある場合は、その箇所の悪化・二次感染を防止するためにも消毒液を使いましょう。

もし炎症してしてしまったら、傷薬などをつけましょう。雑菌が入らないように、この当日は入浴やプールや海水浴などは避けましょう。

毛抜きで処理する方に多く見られるのが「プツプツ」毛を抜くことにより皮膚が引っ張られて毛穴が盛り上がった状態です。
  これは、しばらくの間抜くのを控えれば自然とおさまります。

1





ohirunesitaiさん

身近に感じたこと 気になること 興味があることをまとめています。
よろしくお願いします!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう