1. まとめトップ
  2. カラダ

ため息ばかりついてるって?それ割と心がヤバいかも

最近気づくとため息ばかりついてるので、なんか心理的傾向でもあるのかと調べてみました。鬱っぽい症状だろうとは思っていましたが、放置するとちょっと怖そうなので対策なんかと併せてまとめてみました。

更新日: 2014年07月24日

hitonamiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
134 お気に入り 160499 view
お気に入り追加

◆ため息ばかりつくのは鬱の初期症状

なんてことないため息。実は風邪の初期症状と同じようなイメージで、心が弱っている証なんだそう。

うつの初期のサインとして、ため息の回数が増えることが報告されています。ものごとが自分の思い通りに運ばない、不安や緊張に囲まれている、仕事がたくさんたまっている、といったストレスがあると、交感神経を興奮せてこれらのストレスと戦おうとします。

うつに陥っていると、ため息をつく頻度が上がります。
ところが、自分では、そのことには気づかない場合が多いのです。

◆一見単なる癖と区別がつかない

ため息は無条件に人をイライラさせるものですよね。単にクセだったり、虫の居所が悪かったりしてもため息はつくので、それらに埋もれて、「実は心のSOS」というケースが見過ごされている可能性も。

ため息が多い人というのは同時にネガティブ発言が多いのも確かですね。まだ40代なのに、「疲れた。」「もう歳だから」「年寄りだから」とまで言う人がいました。

ため息って本人が思っている以上に
周りに不快感を与えるものだと思うのです。
それが自宅ならまだしも職場では特に。

さぁ仕事だがんばろう!と思っているときに
「はぁ~~」「ふぅ~~」と聞こえてくると
一気にテンション下がります。

◆こんな傾向があったら特に注意

実際なんの意味もなくため息を吐く人もたくさんいると思いますが、単純なため息に加えて以下のような傾向があったら注意すべきと言えます。

ため息ばかりする。会話をしていても笑顔がない。段取りがわるくなったようだ(優先順位を決められていない)。声量がなく無口になったり、逆にイライラして怒鳴ったり。

本人が具体的に何も考えていなくても、声が小さくなったり、話し方がゆっくりになったり、ため息が出たりするわけです。 集中力が衰え、会話の内容が理解できなかったり、会議で考えをまとめて発言できなくなったりしてくるので非常に焦燥感も募っています。

何もしていなくても気持ちが落ち込み、ため息ばかりが出てしまう状態です。気力の大幅な減退が見られるため、旅行や買物などの外出を自分から行おうとする行動力に乏しくなるのも特徴です。

◆どう対処すればいい?

少しでも心当たりがあったら、とにもかくにも早期にリフレッシュ。鬱は進行すると治るのにも時間が掛かります。ほかのどの病気とも同じように、早期発見・正しいケアが肝心だそうです。by厚労省のガイドライン(http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/01/s0126-5.html

大事なのはうつ病の危険サインを見つけたら、なるべく早めに対策や予防を試みることが大切です。初期症状のサインを見逃さないように注意しましょう。

安心を感じている間は逆の感情(焦りや恐れ、怒りなど)を頭から追い出せるので、脳の損傷を防げる。ヨガ、大自然、温泉……この期間は自分が癒されるものをトコトン求めましょう

友達だったり仲間だったり、良き相談相手を見付けて、自分を理解してくれる人に話を聞いてもらい、助言してもらいましょう。周囲から気に掛けてもらうと感じることで快方へ向かうことも少なくありません。また、自分の趣味に打ち込むのも効果的です。

それでもつらかったり、だるいと思ったら、医療機関に足を運ぶようにしてください。その際は、カウンセリングだけではなくて、専門家の先生に診てもらうことが重要です。

1





ブタが「ブー」って鳴くと思ったら大間違いだ!!!!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう