1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

騙されるのが気持ちいい…不思議なミュージアム『錯覚美術館』に行ってみたい

【穴場スポット】東京都内に一風変わった美術館があるらしい…。

更新日: 2014年07月29日

だらくださん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2993 お気に入り 485958 view
お気に入り追加

摩訶不思議なミュージアム

それがコチラ…

数学的な研究を活かした錯覚作品がたくさん展示されている

同美術館のキャッチフレーズは「抵抗しても無駄です。あなたの視覚は計算済み」。

実はコチラ、明治大学の中にある研究室兼美術館なのである。

この錯覚美術館は、同じ “錯覚” をテーマにした美術館ながらも、そこら辺の観光地にあるようなトリックアート美術館 (?) とは、全く違います

要は錯覚のスペシャリストが立ち上げた美術館って訳。

基本は研究室なので、残念ながら毎週土曜日だけしか一般公開されていない。そしてナント、入場料は無料!

月に4回~5回しか開いていないと考えると、なかなかレアだぞ

本当に小さな展示スペースの美術館だったが、気づいたら2時間近くいてしまった

中はどうなってるの?

錯覚美術館という名の通り、視覚にまつわる数々の錯覚を体験することが出来る。

内容はエッシャーのだまし絵等の古典的な作品から3Dメガネを用いる最新のモノまで幅広い。

ひとつひとつが不思議で、立ち止まってじっくり見るお客さんが多数。え~、なんで~っ!そんな声がそこここから上がっていました

例えば、左右の目の色は同じはずなのに異なる目の色に見えてしまう不思議。

真四角なのに歪んで見えたり、同じ色が違う色に見えたりと、物の本当の形や色を正確に把握できない

だんだん見たものを信じられなくなる。女の子の『●●な人が好き』という言葉と同じくらい信じられない(´;ω;`)

これは球体が重力に逆らって坂を上っていくように見えるという作品。

こちらの作品、アメリカで行われた国際錯覚コンテストで優勝されたそうです!

騙されるのが気持ちいい…

猫?車?クラクラしてくる〜。

これだけケチョンケチョンに騙されると (←?) 、もはや快感 (←??)

分かっていても騙される不思議。

写真撮影はOK。気になったものは写真に残してみると吉

全ての作品を鑑賞し終わると、現実に帰ってこられるか不安なくらい頭が疲れる。とにかく目が痛い。脳が揺れる

1 2





だらくださん

どうぞよろじぐおねがいじまず。



  • 話題の動画をまとめよう