1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ママチャリ感がない!最近の電動自転車がフツーにオシャレ

知らない間にスポーティでオシャレになってた電動自転車。今年に入って各社より力を入れていくみたいで、その背景を含めてまとめてみました。

更新日: 2014年07月23日

ムミナさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
417 お気に入り 269703 view
お気に入り追加

電動自転車がいつの間にか進化を遂げてた!

電動自転車といえばこんなイメージ。。


でしたが最近のは、、、

カッコイイ!普通のクロスバイクみたい

デート使い出来そうなのも!

知らなかった。。。

スポーティタイプが主流になってるらしい

電動自転車で中野区から、埼玉県狭山市まで。約35キロ。 電動パワーで疲れなし! pic.twitter.com/fqW4ZpE9tX

当初は“ママチャリ”タイプが主体であったが、現在はスポーティモデルを追加するなど幅が広がっている

今やパパは通勤に子供は通学にだけでなく、休日はサイクリングに使う若者も増えている

雑誌の「VERY」とコラボした、こだわり抜かれた電動自転車や

バスケット付きで3人乗りもOKで、子供が乗らなくなった後も使えそうなデザインのもあったり

出典vpoint.jp

こんなカラフルでかわいいのも出てきてる

女性向けの、シーンを選ばず使えるものも

ヤマハの電動自転車が初めてのフルモデルチェンジを行い、男女問わず使いやすいスポーティカジュアルモデルにリニューアルした

ターゲットは「ユニセックス」で、カラーリングにつや消しのマットブラックやソニックオレンジを用意している

こんな風にカスタムもできる様子

学生向けにスマホが充電できるものまで出てる

画像探してるとき、オシャレすぎて1回このチャリじゃねーだろ。と思ってしまった...!

普通のミニベロみたい

パナソニックが首都圏の専門店でスマホの充電ができるユニークな電動アシスト自転車を学生らに販売している

新型の電動自転車は、バッテリーにスマホをつなぐUSBケーブルの差し込み口があり、バッテリーが満タンならスマホをフル充電できる

BMX風ストリートハンドルとサイドガード付きストリートサドルで、スタイリッシュで快適な姿勢を保ちながらの走行ができる

この後ろの黒いバッテリーに

USBの差し込み口があって充電できるようになっている


出掛けた先でスマホの電池なくなったー!なんて時にも安心

ここまで普及した背景には、震災以降の意識の高まりも関係してる

東日本大震災で公共交通機関が遮断されて自転車の利便性が再評価された影響もあって国内出荷台数が伸びている

1





ムミナさん

気になることをまとめていクマ。



  • 話題の動画をまとめよう