1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

栄養満点! 蕎麦は「そば湯」まで楽しまなきゃ勿体ない!

そば屋で「ざるそば」や「もりそば」を頼むと出てくる「そば湯」。大好きな人もいる一方で、こんな美味しいものを残してしまっている人もたくさんいらっしゃるようです。蕎麦を楽しむなら、そば湯まで。美味しいそば湯の頂き方をまとめます。

更新日: 2015年12月28日

326 お気に入り 601419 view
お気に入り追加

お蕎麦屋さんの「そば湯」どうしてる?

もりそば、ざるそばの〆はそば湯いくけど、そうめんはそういうのないよね。 そうめんのゆで汁はそこまで美味くはないけど。

そもそも「そば湯」とは?

そばを茹でた時の白濁した茹で汁のこと。

『そば湯』とは、簡単に言えばそばの茹で汁のこと

そば湯を飲む風習はまず信州で始まり、江戸時代中期の寛延(1748~51)の頃、江戸に広まったとされる

江戸時代のそば屋は何でも屋で、酒や薬も置いていた。そばを食べ、そば湯で体を温め、帳場で求めた風邪薬を飲んでぐっすり寝る。そば湯にはそんな役割もありました

現代栄養学を知らなかった昔の人が、そばを食べた後でそば湯を忘れずに飲むことをすすめたのは、そば湯が栄養に富んでいることを、経験的に認識していたからなのかもしれません

注意しなければならないのは、そば屋には必ずそば湯があると言うわけではない、塩分を含んだ乾麺や茹で麺、ましてうどんの茹で湯は「そば湯」にはならない

蕎麦は「そば湯」まで楽しまなきゃもったいない!

味だけでなく、香りや食感も楽しむ日本の古き良き食文化の代表格、それが蕎麦。

そば湯を飲むことで、そばの香りやそばの旨みを楽しめるとのことで、蕎麦湯を好んで飲む方は多くなっています

そばを食べた後のひそかな楽しみ、そば湯はしみじみと旨く、あったかい。

そばは栄養価の高い優れた食品で、その茹で湯であるそば湯には、栄養成分の一部が溶け込んでいます

そばのたんぱく質は旨み成分でもあるので、栄養面ばかりでなく、そばを余すところなく味わうという意味でも、そば湯は飲んだほうがよい

蕎麦のたんばく質は、その半分程度が水溶性のため、そば湯の中に大量に流出してしまっているようです。

そば湯を飲むことでお腹が膨れるので、腹持ちが良くなります

「そば湯」の健康効果

そばはビタミンやルチン、カリウムなど栄養価が高く、そば湯にもその栄養が溶け出している。

そのお湯には、そばを茹でた時に、蕎麦から出た栄養(打粉と蕎麦内からの栄養)が、沢山含まれている

そば湯には、ルチンやビタミンB1、B2がたくさんお湯に溶け出している

ルチンは毛細血管の強化や血圧の降下などに効果があります。また、ビタミンB1は欠乏すると脚気の原因になります。

せっかくの栄養素を余すところなく補給するためにそば湯を飲んだほうがよい

栄養の豊富な蕎麦のめぐみをフルに享受するなら、そば湯も飲まなきゃもったいない!

そばつゆには塩分がたっぷり含まれているため、塩分を控えめにしたい方は、そばつゆと混ぜずに、そば湯だけを飲むと良いでしょう

そばつゆと混ぜてしまうと、塩分の過剰摂取になるおそれもあるので注意。

美味しい「そば湯」の頂き方

冷たいつゆに入れて薄めたつゆを飲むのは多く知られている一般的な飲み方

蕎麦を食べた後に残ったそばつゆにそば湯を入れて、お好みの薄さにして飲むのがスタンダードです。

おススメはそば湯とそば汁を適度に混ぜ残しておいたわさびとネギを加える

そばつゆ+そば湯に、薬味を入れても美味しい!

蕎麦湯だけでのむこともできます。
その場合、もしあれば、青ねぎやショウガ、ごま等の薬味を入れると、更においしく召し上がれます

通な人は、そば湯そのものの味を楽しむのだそうです。

そばの茹で汁を飲むだけでも、そば屋の店主の腕を判断できる

本当に美味しいそば屋さんは、そば湯も文字通り絶品とのこと。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!



  • 話題の動画をまとめよう