1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

夜にクーラーつけっぱなしでも翌朝ダルくならない方法

どうしても夜暑くてガマンできないときの、クーラーとの付き合い方をまとめました。

更新日: 2014年07月28日

paupaupauさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
566 お気に入り 418579 view
お気に入り追加

夜のエアコンはココが不安

体が冷えすぎて体調をくずしてしまったり、空気が乾燥しすぎて、ノドを痛めたりする

必要以上に体温が下がると、寝ている状態なのに体温を上げようと体が活動し、結果的に体の休息にならない

でもエアコンOFFだとかえってキケンなことも?

室温が30度を下回らない日も多いため、夜中に熱中症を引き起こすというケースも増えている

特に、室温が30度超える湿気の多い夜には、クーラーの力を借りることも選択肢に入れましょう

熱帯夜でも最高気温が25度より少し高い程度なので、昼間ほどの電力は消費しません

タイマーを設定しておく方法もあるけど…

タイマー運転時の実邸計測データ。
エアコンのタイマー運転が切れると、室温が急激に上昇しているのが分かります。

つけっぱなしなら、設定温度はどのくらいがいい?

メーカーや機種によって異なるが、一般的に寝るときは「ドライ」より「冷房の強風」の方が部屋が冷えすぎない

特に寝ている時は体温が低くなるため、温度を下げすぎると体調に悪影響が出る

風向きを平行か上向きに調節

羽根の角度は平行にしておく、または上向きにしておくのが、体にやさしい冷房の使用法

冷房の強風にして風向きを水平にすると、部屋全体が優しく冷やされて身体に直接冷気が触れることがない

つける前の「通風」で効果アップ

エアコンを作動する前に、いったん部屋の中の空気を入れ替える。これだけで随分エアコンの効きがよくなる

1 2





paupaupauさん

たくさんまとめを作れるように頑張ります!



  • 話題の動画をまとめよう