1. まとめトップ
  2. 雑学

MTB乗りのスピード狂集団達が氷河を身ひとつで駆け降りる、エクストリームレースが凄すぎる・・

マウンテンバイクのレースといえば様々ありますが・・氷山をMTBで疾走する究極のエクストリームレースが存在するらしく、年々そのレースへ参加する人が増加しているそう。一人の自転車乗りがレースへ参加したときの模様の映像がネットで公開されている

更新日: 2014年08月01日

alive1984さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
49 お気に入り 19633 view
お気に入り追加

・ これこそまさに究極のエクストリームMTBレース・・

マウンテンバイク(mountain bike、MTB)とは、荒野、山岳地帯等での高速走行、急坂登降、段差越えなどを含む広範囲の乗用に対応して、軽量化並びに耐衝撃性、走行性能および乗車姿勢の自由度等の向上を図った構造の自転車

舗装路でも広く利用されており、用途によって様々な形態が存在する。

フォート・ウィリアムにあるMTBトラックのように森や険しい山道を爆走するのが、正しい使い道といった感じです

フォート・ウィリアムのMTBトラック

危険でエキサイティングなレースがある。氷河を29kmにわたって駆け降りる自転車レース「メガヴァランシュ(Megavalanche)」だ。

フォートウィリアムよりもっと究極な危険コースがあるという

600台のMTB集団が一斉に雪道を下る

まさに・・世紀末状態

ヒャッハーーー

マウンテンバイクに乗った600人ものライダーたちが、氷河を29kmにわたって駆け降りるというエクストリームなレースなのです。

山頂まではケーブルカーで行けるようですが、全員揃うのにどれだけかかるのでしょう...。

今回のレースの様子をGoProで撮影した動画がアップされていますよ! その勇姿(?)をご覧ください。

600台のMTVが一斉に雪道を下る映像がこちら↓(ヒャッハーーー

「ツール・ド・フランス」なんてもう古い。

どんな感じなのか下記の動画が教えてくれます↓

マウンテンバイク競技のひとつである「フォークロス」の元世界チャンピオン、ヨースト・ウィフマンのヘルメットに後ろ向きに取り付けた「GoPro」カメラで撮影したものだ。

参加には、体を防御できるスーツのほかに、ひとりも迷子を出さないためのトランスポンダーチップが必要だ。

スタート地点は、フランス・アルプスにあるピックブラン(標高3,300m)の頂上だ。2000名を超える参加者たちは、ケーブルカーで山頂に登り、そこから全員同時のスタートで、雪や氷、岩のなかを進み、麓の裏まで、標高差2,500mを駆け降りる(2013年の1位の記録は38分28秒)。

■ これは世界一危ないレースかもしれない ■

このレースは20年前から行われていて、重力による興奮と、必要とされる極限に近い忍耐が混じり合うことにスリルを求める多くの参加者たちを惹きつけている。

1





主に海外ニュースを中心にまとめ記事を作成しています。

その他ざっくばらんにまとめ記事を作っていたりと・・臨機応変にやっていますので宜しくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう