1. まとめトップ
  2. おもしろ

ご主人様の帰りを2年間待ち続けていた1匹のワンちゃん、再会の瞬間の映像に世界が感動・・

ご主人さまの帰りを2年間待ち続けた、ワンちゃんと飼い主様の再会のシーンの映像がネットまた世界で話題を呼んでいる。

更新日: 2014年08月01日

alive1984さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
110 お気に入り 64435 view
お気に入り追加

・ ご主人様と2年ぶりの再会を果たしたワンちゃんが超ぜつかわいい

もしも親しい家族や友人が事情も分からず、突然自分の前から姿を消したなら、誰でもずっと相手のことが気になって仕方がないだろう。

そんな状況に陥っていた米国の犬が、先日、2年ぶりに家へ帰って来た飼い主女性との再会で、嬉しい気持ちを爆発させながら女性を迎えたそうで、その様子を紹介した動画が多くの人から注目を集め、大きな話題を呼んでいる。

米ニュースサイトのTODAY.comなどによると、この動画は7月24日付けでYouTubeに投稿された「Dog passes out from overwhelming joy」

2年ぶりに飼い主様との再会を果たしたワンちゃん

二人とも嬉しそう・・

投稿者のレベッカ・イーホルトさんは、仕事のため2年前にペンシルバニア州の実家を離れ、欧州の国スロベニアで生活をしている。そして、最近結婚した彼女は、両親が米国で開くようにと準備してくれた、夫との結婚披露宴に出るため、先日2年ぶりに実家へ戻ったそうだ。

一目散に2年ぶりの女性の元に駆けつけたワンちゃんがテンション上がりすぎたのか、途中呼吸困難にでもなったんじゃないかと心配になるほど甘えます。

愛犬のシュナウザー、「ケーシー」と離れて約2年間、スロベニアで暮らしていたという。また彼女の家族も、結婚式などに出席するためペンシルバニアの家を離れることになった。なので、しばらくケーシーは自宅で留守番をしていたらしい。

その間、ケーシーは寂しかったに違いない。2年間も飼い主と会えない上に家族まで……ちなみに人間にとっての2年間は、犬にとっては14年に相当するのだとか。だがやがて、ケーシーにとっては待ちに待った瞬間がやってきた。2年の時を経て、飼い主のエハルトさんが帰ってきたのだ!

止まらない鳴き声に、最初は冗談めかして耳を塞ぐ仕草を見せるイーホルトさん。愛犬のあまりの歓迎ぶりを嬉しそうに受け入れながらも、冷静さを失うほど興奮している愛犬の様子には周囲の家族と同様、嬉しさを通り越してとても面白く映ったようだ。

本当に嬉しかったんだろうな・・・

嬉しさのあまりワンちゃんはぐったり・・

しばらくして落ち着いてくるのですが、落ち着いたというよりも喜びすぎて疲れてしまったんじゃないかと思うほどぐったりに。

感動の再会がこちら↓(ワンちゃんも大喜び

再会の瞬間を犬がどれだけ喜んでいるのかは、動画を見れば一目瞭然。ケーシーはクンクンと鳴き声を上げながらエハルトさんの元へと一直線。懐に飛びつくようにして、うれしさを表現する。しかもそれだけではない。興奮しすぎたのか、気絶してしまうのだ。

なお、まさかの気絶という事態になり、犬は獣医の元に連れて行かれたそうだ。だが動画を見た獣医から、「異常なし」のお墨付きをもらったとのことである。

そして、ケーシーの“熱烈歓迎”ぶりを紹介したイーホルトさんの動画は、投稿から間もなく米メディアで広く紹介されて、多くの人から注目を集めることに。その勢いは依然続いており、再生回数は7月29日現在で約2,000万回にまで達している。

■ まとめ ■

犬は実際に落ち込んでいる人をなぐさめる習性があると言われる非常に感情豊かな動物。

息をするのも忘れて喜び吠え続ける犬。失神しても不思議ではないですね。

1





主に海外ニュースを中心にまとめ記事を作成しています。

その他ざっくばらんにまとめ記事を作っていたりと・・臨機応変にやっていますので宜しくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう