1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

窓なし浴室でも平気!簡単だから習慣にしたい入浴直後の湿気対策

マンションに多い「窓なし浴室」。放っておいても乾かない。うっかり換気扇つけ忘れてずっとジメジメ状態だった!そんなことありませんか。超カンタン湿気対策始めましょ~。

更新日: 2014年08月05日

アヤどんさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
549 お気に入り 288049 view
お気に入り追加

■窓なし風呂で怠れない!湿気対策

こんなキレイで広い浴室ならば
窓がなくても快適そうなんですが。

窓のない浴室はマンションなどだとそう珍しくないもの

たまに実家など戸建の家で窓あり風呂に入ると、その明るさにびっくりします。

カビの大好物は、石鹸カスなどの有機物、湿気、温度。

ああ・・・浴室に揃ってますね。見事にぜんぶ!

マンションでは気密性が高いため、一度カビが発生したことがある部屋はコマメな対策が欠かせなくなっています。

■簡単だけど効果あり!習慣にしたい防カビ行動

①入浴後は冷水で冷やす

出る直前に。これならできそう。
熱湯のあと冷水で一気に室内温度を下げるそうです。
そして余裕のある人は水気を取る。

熱めのシャワーで流し、その後に冷水で浴室内の温度を一気に下げることによって乾燥しやすくする

②ささっと拭くと、なお良し

どこでも売ってる窓ふきワイパー。
水気を拭いていく感じがちょっと楽しいので
子供が喜んでやってくれることも。

水滴がある程度落ちたら拭くといい

窓ふきに使うワイパーみたいなものでも。
身体を拭いたタオルでそのまま軽く浴室も拭くという声もあります。

水分をとってから換気扇を回すと圧倒的に早く乾きます

■換気のポイントは"空気の流れ"

効率的に、効果的に空気を流す。
*空気の流れは通気口→換気扇
*ドアは閉める
*換気扇の電力料は高くない

単に浴室だけで考えるのではなく全体の風の流れも関係する

空気が正しく回ってこそ全体が乾燥でき換気効率は上がる

☆大事なのは浴室入口の通気口

「ああ・・・そういえばあったかも・・・。」
地味に存在している通気口。

浴室の入り口扉の下部にある通気口から、上部に設置されている換気扇の“下から上へ”の大きな空気の通り道を作ることで、より良い換気が実現されます。

通気口にカビがあると浴室内にカビの胞子をバラまくことに

放置するとカビで真っ黒になってたりします。やばいやばい。

毎日水圧を強くしたシャワーで流したりして常に綺麗な状態を保つ

髪や身体を洗う延長でここもジャジャっとキレイにしてしまおう!

☆換気中は扉を閉める

洗面所までジメジメにしたくない。

1 2





浴室カビキラー掃除が夫の趣味です。
溜めたカビを一気に除去して気分爽快。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう