1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

沖縄に”伝説の料理人”と慕われるおばあちゃんがいるらしい

自然体でありながら綺麗で強い…それが吉本ナナ子さん。料理のこだわり、生き様に惚れたのでまとめてみます。こんな女性になりたいな~。

更新日: 2014年08月01日

relakkuroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1619 お気に入り 333833 view
お気に入り追加

知る人ぞ知る伝説の料理人

一見すると、おとなしそうな普通のおばあちゃん。

西表島で「はてるま」という店を営む吉本ナナ子さん

完全予約制で、多くても1日2~3組までしか予約を受け付けない

吉本ばななさんの著書にも登場するなど、著名人の中にもナナ子さんの料理に惚れた人は多く、“島の伝説の料理人”として全国にファンがいる

BRUTUSなどの雑誌でもこのお店は絶賛されている

なにが伝説なのか…まず、料理へのこだわりが凄い

自ら海に入って魚や貝を捕り、海藻を摘み、伝統野菜やハーブを育てて調理する…。まさに「ここでしか食べられない」地元の料理ばかり

不要な手を一切加えず、素材の味がそのままお料理に活かされています

薬は使いたくないから使わない。畑の土もダメになるでしょ。私は何年かかってもいいから、自分の力でやりたいんだよね

野菜も無農薬で作ってる…!

自ら釣ってきた新鮮な魚に…

自らとってきた海藻で作られたもい豆腐や…

沖縄らしい、パパイヤの煮物など…

自然を活かした、数々の料理がズラッと並びます!

もちろん、お味は絶品!!

沖縄料理、不味いイメージ持ってる人たまに居るけど、感動するほど美味しいお店とかたくさんあるから、沖縄のご飯大好き。今回は行かないけど、西表島といえば有名な「はてるま」というお店があって、そこの自家製の島草を使った手料理とか本当に美味しい。

はっとさせられたのがお魚の塩煮。シークヮーサーを絞っていただいたのですが、少しのお醤油もなし。シンプルにできるところはよりシンプルに。

こちらがそのお魚の塩煮。美味しそう…

料理はおいしいし、野菜たっぷりだし、おまかせコース3500円と安いし、わざわざ他の島からやってくる人がやってくるというのもうなずけます

素材のおいしさが最大に生かされたシンプルな料理。それはナナコさんの豊かな愛情を感じるようで食べながら嬉しくなる

たくさんの素朴な、だけど優しい味付けの海の幸。祖母の作った野菜を思い出す、元気な味の野菜たち。大満足の夜でした

店内もどことなく懐かしい感じがします。

夜になると雰囲気もグッとよくなりますね!

料理はもちろん、ナナ子さんの人柄に惚れちゃう

1 2





relakkuroさん

かわいいものが好きです。ゆるゆる作ります。



  • 話題の動画をまとめよう