1. まとめトップ
  2. ガールズ

もっとオシャレになりたい!「コーディネイト」の基本を知ろう!

色々な洋服を着てみたいけど、似合うか不安・・・。自分の持っている靴やバッグを考えると、どうしても同じような服、同じようなコーディネイトになってしまうってこと、ありますよね。でも、やっぱり人とは違ったオシャレをしたいのが女性です。コーディネイトの基本をまとめてみました。

更新日: 2016年04月03日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1833 お気に入り 562481 view
お気に入り追加

オシャレになりたい!

▼同じようなコーディネイトになってしまうこと、ありませんか?

色々な洋服を着てみたいけど、似合うか不安・・・。
自分の持っている靴やバッグを考えると、どうしても同じような服、同じようなコーディネイトになってしまうってこと、ありますよね。

着回し方がわからず、いつも同じコーディネートになってしまう。
気に入って買ったものの、コーディネートがわからない。

洋服を買うときやコーディネイトするときに同じようなパターンの服を選んでしまう

▼毎日のコーディネイトってホントに大変・・・。

毎日のコーディネイトって大変ですよね。
違った服を着ているように見せるのも難しいし、面倒くさいと思うことも・・・。

毎日バリエーションを変えてコーディネートしようとするとそれなりにアイテムも必要だし、洋服を沢山買ってるとお金もかかります。

好きなものを選び、好きな格好をして、テンションを上げ、毎日を過ごしたいところ。ただ、「これでいいのかな…?」と思い始めると、一気にテンションは下がり、自信をなくしてしまいます。

▼オシャレって何だろう?

「あの人はいつもオシャレに見えるなぁ」と思う女性っていますよね。
友達でも職場でも自分よりオシャレな人を見ると、自分も頑張ろう!と思いますよね。

1つの服アイテムを何通りも着まわせる人がホントのオシャレ

お洒落な人は勉強し、練習することでファッションのセンスを磨いている

オシャレに頂点はない、人それぞれのこだわりがあっていい。
大事なのは楽しんで、ファッションを自分の力にすること。

もっとオシャレになりたい!「コーディネイト」の基本って?

①着なれていないものより、着なれたものを着ることが大切。

着なれた服と、着古した服は違います。
自分が好きな服、着ていて落ち着く服ってありますよね。昔からずっと好きなデザインだったり、様々な場面で使えるアイテムは、ちょっと「いいもの」を選んで、長く、楽しく着ましょう!

1~2回着ただけで、その後はタンスの肥やしになっているような洋服はありませんか?現実の生活に合わせず、夢のような洋服ばかりを買っていると、たくさん服があるのに着られるものが何も無い、というようなことになります。

「この服は私に似合っている」そう思える自分で居続けることの安心感は、周りにも伝わっています

②柄物・洋服の色の組み合わせを考える。

どの色とどの色の服を組み合わせるかとともに、色の割合をどのように使うかという点にも気を回しましょう。同じ色の組み合わせでもどんな割合で色が使われているかによって雰囲気や印象がかわります。

全体的に淡い色でコーディネートするとぼんやりするので、どこかで引き締める。
全体的に黒い色でコーディネイトすると暗いイメージになってしまうので、どこかで刺し色を入れるなどしてみましょう。自分に似合う色を知ることも大切です。

くすんだ色の組み合わせの中に、アクセントとしてはっきりした色を使うと引き締まった感じを出すことができます

ベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーの3つをうまく割合を考えながら組み合わせれば失敗のない着こなしになります。

ベースカラーは全体的な見た目の雰囲気を作り、ジャケットなど大きい面積を占める服。
アソートカラーは全体をまとめる役割、ブラウスやスカート、靴やバッグなど。
アクセントカラーはファションを引き締めます。アクセサリーやスカーフなどがアクセントカラーとなり、ベースカラーと対照的な色や目立つ色を選ぶとメリハリができます。

一点派手な柄が入るから他を無地にしよう。
全体的に色が明るいからパンツを黒にしてバランスを取ろう。
全体が黒系だから、ベルトも茶ではなく黒にしよう。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう