1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

あなたのパスワードが日々危険に…「パスワード」をより強くする方法

パスワードを破る方法は、日々進化しています。最近では、8桁でも危ないと言われるようになってきました。あなたのパスワードは大丈夫ですか?少しでもパスワードの強度を高めることを考えましょう。

更新日: 2014年09月18日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
370 お気に入り 130107 view
お気に入り追加

▼ 「 パスワード 」 が他人にばれてしまうことがある (;´・ω・)

IDとパスワードがバレました・・・とあるオンラインゲームをしていたら、チャットに「君のIDとパスワード分かっちゃった・・w」と

どうやら、友人にパスワードがばれてしまったようで、その友人のスマホから私のアカウントにアクセスされ身に覚えのないツイートが呟かれていたりフォロー、フォロワーの数がかなり変わっています…

▼ パスワードを破る方法が、日々進化している ※8桁でも危ない

一説には、8桁のパスワードを解除するのに15時間でできるのに対し、「12桁だと25万年」と飛躍的に解除が難しくなるとのこと

情報処理推進機構によれば、パスワード解析ツールを使用して、パスワード解読時間を調べたところ、「 英字(大文字・小文字の区別無) 」の場合、「4桁で約3秒、6桁で約37分」だったそうです

▼ 強度は、長さ、使用文字等の種類、類推の容易さ等により決まる

基本は次ですね。「 英字の小文字・大文字、数字、記号を混合させ8桁以上のパスワードを使い、パスワードを定期的に変更する 」

パスワードの強度は、使用する文字の種類、パスワード全体の長さおよび「パスワードが辞書に記載されているかどうか」で決まります

▼ 「 数字 」 と 「 大文字 」 をちりばめて強度を高める方法・・

ただし、 「 to 」 ⇒ 「 2 」 などの、ありがちな変換は避けること…

ハッキングソフトウェアは、「and」から「&」または「to」から「2」など、一般的な文字から記号への変更を自動的にチェック

▼ いろいろな 「 記号 」 を要所に挿入して強度を高めるアイデア・

記号を1つ入れてみましょう。1丁目の部分が長いので、音引き代わりに「ハイフン」を入れ単語の切れ目部分にパーセント記号を挿入

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう